So-net無料ブログ作成

「蜜蜂と遠雷」 [本]

本日は日曜練習。
短いコースをちょこっと走るべきかとも思ったのですが
昨日、ちょっと食べ過ぎた…

…のでミドルコース18キロ。
とはいえ、ガシガシ走ることはできず
あいかわらずの、ゆるゆるランでございました。


ところで恩田陸が直木賞を受賞しましたね。
今更?という気もしますが
荻原浩もそうだったし、そんなもんかしらね。

最近、ちょっと読んでなかったので
早速ダウンロードしてみました。

蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本)

蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/09/21
  • メディア: Kindle版



紙だと505ページ、
ひるんでしまいそうな大作ですが
登場人物が魅力的、緊迫感のあるストーリー展開で
夢中になって一気に読んじゃいました。寝不足…。。。

お得意のトリッキーな仕掛けはなく
素直に受け身で物語を楽しめました。

「マチネの終わりに」の時と同様、
紙で買えばよかったなーと後悔。
大事に読み返す一冊になりそうです。



nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 6

ポッポ

505ページですか。確かにひるんでしまいます。
でも旅のおともには最適ですね。私もDLしちゃいましょうかね。
私,コピーを取った本を「これ本で買うべきだった」と後悔することはありますが,DLじゃなく紙媒体でと後悔したことまだないです。そういう本に出会ってないのかな。
by ポッポ (2017-01-22 23:20) 

よーちゃん

へー。
505ページを夢中になって一気に読めるほどやし
紙で持っておきたいということは
なかなかのもんなんですな~!

by よーちゃん (2017-01-23 00:10) 

keroyon

直木賞受賞で新聞の広告欄に本の紹介が出ており、
読んでみたいな~と思っていました。
図書館だとまだまだ先になりそうです(^^;
by keroyon (2017-01-23 06:15) 

sally

夜ピクの著者でしたよね。
kindleだと少し安いけど高いなー
文庫化まで待ちです。
by sally (2017-01-23 11:10) 

sally

P.S. 今月のラン、良い勝負だねー
by sally (2017-01-23 11:11) 

liang

☆nice!&コメントありがとうございます。

>ポッポさま
旅の友には良さげな大作ですよー。
でもそれならやっぱり電子版ですね。
まだお高めですけど505ページと思えば
コスパも悪くない?かな??

>よーちゃんさま
はい、なかなかのもんでしたよー。
505ページ中、何度も泣きました!

>keroyonさま
早く順番が回ってくるといいですね!
読み応えたっぷりでした♡

>sallyさま
そうそう、夜ピクもよかったですよね。
またガラリと違うテーマで面白かったです~

今月のラン、距離は同じぐらいだけど、回数が(;'∀')



by liang (2017-01-26 00:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0