So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島マラソン!レース編 [大会]

(つづきです)

鹿児島マラソン、当日。
実家から出陣!というのは初めてなので
父母がそわそわして妙な感じ。
 
完走する気ゼロだったので
フツウの朝食を取っていると
父親が「物置にコレあったぞー!」と持ってきたのが
アシックスのシューズ!
3,4年前に帰省したとき、ジョギング用に買ったもの!
やったー!これで走れる!! パアアア!

イマイチな空模様でも、心は晴々と会場へ。
せっかちな父親に送ってもらったので
待ち合わせよりもかなり早く到着して
DSC_0044.JPG
お騒がせした友人たちに
↑の写真を送って報告。

そうこうするうちに、約束通り
小松帯刀の像の前で高校の同級生集合~♪
received_1266231916803611.jpg
私以外の全員は去年も走った人たち。

同級生たちと健闘を誓いあって別れ
師匠一家と合流してスタート地点へ。

P氏は、前日、エキスポで買った、、
DSC_0051.jpg
西郷どんTシャツで(⌒∇⌒)

今回、私は故障中、Uちゃんは1週前に東京走ったばっかり、
ということで師匠母上と共に助さん角さんで走ることに。
DSC_0050.jpg
おソロのTシャツにしたのに、あいにくの雨…

荷物預けは公園の地下駐車場。
駐車場のブロック表示を利用して
そのまま、荷物預け場所が指定されていました。

何よりよかったのは、更衣スペースの中に荷物預け場所があること!
着替え→荷物預け→荷物受け取り→着替え
の移動がほぼゼロ! これって画期的!

スタートブロックまでの誘導もスムーズでした。

ドキドキわくわくしながら待っていると、
いよいよスタート!

海沿いの景色のいいコース!のはずが
あいにくの雨。。それでも、お気楽なUちゃんと私はノリノリ。
Uちゃんなんか「エイドで10種類は食べるよ」と宣言して
最初の5キロで、カステラとかパイナップルとか。

Uちゃんと母上に説明しながら
海沿い~街中へ。沿道応援もすごい。雨なのに。
同級生も来てくれてたそうだけどお互い発見できず。。

繁華街を抜けて10キロほど走ったあたりで
母上の様子がいつもと違う…。
ご本人は走りたそうだったけれど
娘Uちゃんが決断して、ゴールに近い場所でリタイア。

私も一緒にやめようかな、と思ったのですが
痛みが治まっていたので「もう少し」と再スタート。

そこでゆっくりペースで走ってたせいか
Uちゃんがトイレ離脱。
私は一人で先へ進みます。

海沿いの国道を残り30キロ近く往復。
雨が強くなって、シューズはグショグショ。
時折、目も開けられないほどなのに
沿道のスタッフは懸命に応援してくれます。

エイドでは、こんなふうに、
DSC_0064.jpg
給食が濡れないよう、ふたを持ってた!
一瞬じゃなくて、ずーっと。って、すごい大変だと思うの。
いや、ほんとありがたくて泣けてきました。

エイドは充実してまして、
バナナやいちご、ミニトマトやチョコ、パン、それに

つけあげ(さつま揚げ)、たんかん、げたんは(黒糖の麩菓子)、そば、安納芋などが
たくさん!
DSC_0054.jpg
しかも、つけあげや、たんかん、安納芋などは、1か所じゃなく
3~4か所にあったので、取り損ねてもへっちゃら!

私は何度ももらっちゃいました(^^)v
DSC_0056.jpg
DSC_0057.jpg

さて、レース経過に戻ります。

寒かったせいかトイレは激混みだったようで
Uちゃん、なかなか現れない。。

Uちゃんと再会したら、そこで止めようかなと思っていた私。
なのではしゃいで応援団とハイタッチしまくり、
途中のランナーやスタッフともおしゃべりしたりしてましたが、
ふと気づくと、関門地点にも収容バスはいない。
国道の1本道、、なんだか嫌な予感が…。。。。

そうこうするうち、折り返しの選手が見えてきました。
もう観客モードで声援を送ったり、
同級生たちを見つけて檄を飛ばしたり。

P氏とすれ違うと
まだ走ってることに驚かれましたが
「楽しいね! 帰りのほうが楽だよ」ですと!
いつも「俺、フル嫌い」と言ってる人とは思えない発言。。

20キロ地点ぐらいで
ようやくUちゃんが現れました。
「このまま一緒に走る?」と言われたけど
私は完走ムリそう、、と先に行ってもらうことに。

折り返しで収容バスあるだろうと思ったのに
見当たらず。。

さすがに30キロ過ぎで痛みに耐えかね
歩き出しました。ところが寒すぎて歩いていられない。

もうダメ…と走路員のおじさんにリタイア宣言…
したところ、折りたたみイスを広げられ、
エマージェンシーシートが出てきて
「ここであと2時間待てますか?」

なんと最終ランナーが通過するまで収容バスが来ない!とのこと。
海沿いの屋根もない歩道、それは寒くて風邪ひいちゃう~。

仕方ないので、次の救護所まで行くか、と
のろのろ走り出しました。

うーん、痛い、やばい、これはまずいかも。
でもフルってたいていどっか痛くなるし
そんなにひどくはないかも?

そんなことを考えつつ、歩いたり走ったり。
途中で、師匠母上から着電。
「liangちゃん、どこにいるの?」

母上、私がとっくに止めたと思ってたよう。
そりゃそうだよねえ。。(;'∀')

そうこうするうち、
市街地が近づいて沿道もにぎやかになり、
ずぶ濡れでがんばってくれてるスタッフの人たちの
「頑張って、あと〇キロ!」の声に押され
だんだん痛みがマヒして、再び走れるように。

あと2キロ!というところで
師匠Uちゃんから着電。
「大丈夫?」とかなり心配をかけてるもよう。

「大丈夫だから、雨だし、先に帰ってて」と伝えると
「ゴールで待ってるよ」!

ひゃー、それは待たせるわけにいかない、、と
(気持ち)スピードアップ。

ゴール近くはすごい声援で、なんとかかんとかフィニッシュ!
DSC_0081.jpg
タイムはなんと!
5時間45分!! 5時間越えは初めて。
というか、ここ4年は4時間以内で走ってたので
逆に忘れられない記録になりそう!

Uちゃんたちが人垣から声をかけてくれて
「よく頑張ったねー」と言われてウルウル。

バスタオルとメダルをかけてもらって
DSC_0241.jpg

いろいろもらって
DSC_0084.jpg

アツアツのトン汁とおにぎりも
DSC_0086.jpg

ヘタリ込みながら着替えを済ませ
のろのろと家路に着きました。

長かった…
(マラソンも、このレポも)

でも、ほーーんと、いい大会でした。
新しい大会なのですごく研究して工夫してるなという印象。
ランナーのマナーもよく、イラっとすることは皆無!
道にゴミ1つ落ちてなかった。
ジェルの袋を落とした若い子が引き返して拾ってた!
(↑おばちゃん感動)

しかし、家族や親せきは、新聞(完走者全員掲載される)を見て
「遅いねえ」って…は、はい。
高校の同級生の中でも一番遅かったようです。

いつか必ず、リベンジするぞ!と誓って
夕方から打ち上げに繰り出したのでした(つづく)。

☆↓参加賞のTシャツの柄。
DSC_0240.jpg

↓スタートはこんな感じでした。


(TC 04:30あたりに映ってます)
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 6

keroyon

2時間待つのは辛いですね・・。
それなら完走できそうし・・。
でも大丈夫ですか?
そんな状況でも完走、すごいですよ~。
お大事になさって下さいね。
by keroyon (2017-03-24 06:17) 

よーちゃん

なかなか壮絶なレポート。。。
お疲れ様でしたー!
私も当日神奈川マラソンでポツポツ雨が降り出してたし
九州では本降りなんでしょうね。
収容バスがそんなに待たされるのはキツイわー。
途中リタイアの人もそれなりにいると思うんですが
みんな待たせるのかなー(@_@)
何はともあれ、ちゃんとシューズもはいて雨の中、完走。
素晴らしいです!!
by よーちゃん (2017-03-24 06:38) 

ポッポ

お疲れ様でした!
私の最遅記録は大阪マラソンの5時間50分。膝に力が入らなくなってリタイアを考えたのですが,やはりそいう場所を見つけられずの完走でした。大阪は暑かったので体の冷えはありませんでしたが,3月の雨の大会での大変さはさぞかしだろうなぁと思います。地元力ですよね~。
私なんぞ道マラで「完走者に名前ない」と何度言われたか...。あれが一番辛いんです。シューズ良かった!
道マラに備えて我が家に1足保管しておきますよーー?
by ポッポ (2017-03-24 11:07) 

Mr45

助さん、角さん、どっちがどっち??
by Mr45 (2017-03-26 19:32) 

Yoshiki

お疲れ様でした。
体調不良、天候不良の中ゴールまでたどり着いたというのはすごい精神力!!
エイドの食べ物、美味しそうですね。メダルのデザインもかっこいい!! 走ってみたいです!!
by Yoshiki (2017-03-27 20:56) 

liang

☆nice!&コメントありがとうございます。

>keroyonさま
2時間は厳しかったです~
鹿児島県民は寒さに弱いと見えて、1万人中1000人がリタイア、
という結果だったようです。
収容車の運行など、改善の余地がありそうです。

>よーちゃんさま
調子がよければ、走りやすい気候だったのかもしれません。
高校時代の友人たちは、軒並みPB更新していました。
でも収容バスが、もっと乗りやすい状況だったら
さらにリタイアの人数が増えたかも…?
私もおかげで完走できてよかったのかも~~

>ポッポさま
大阪マラソン、そんなにかかったんでしたっけ?
まともに走るなら、暑さのほうがずっとツライですよね。
あとから地元の温泉に行って、おばちゃんたちに
「マラソンに帰って来たんですよー」というと
皆さん、盛り上がってくれました。
道マラも新聞に載るんですよね。函館版にも掲載されると聞いて
驚きました!

>Mr45さま
どっちだろ。暫定で私が角さんで。

>Yoshikiさま
ふだんより長く走った分、いろいろ楽しめてよかったですよ。
県外の人にもぜひ走ってみてほしいです。
来年はきっとさらに改善されてると思います。
YOSHIKIさんも一度ぜひ~!!
by liang (2017-03-28 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0