So-net無料ブログ作成

2016年5月の月間走行距離 [走]

今月は余裕で300キロ越え!と思っていたのですが
野辺山以来、1キロも走ってなくて、、、

月間走行距離>>256キロ
月間走行日数>>13日

に終わりました。

野辺山後のすごい筋肉痛と
あとちょっとめまいが再発して
日曜の練習会も休んでしまいました。

で、昨日、めまい専門のクリニックに行って
いろいろ検査してもらったのですが
「とりあえず異常なし」。
DSC_2368.jpg
ハンドブックをもらい
いざという時の薬を処方してもらっておしまい。

アクアスロンも道マラもキャンセルかな、と思ってたのですが
「別にいいですよ」とのことでした。ちょっと気が抜けちゃったわ。

本日火曜は銀座で中国語レッスン。
レッスン後、同学のMちゃんと、東京駅まで歩いてたら
「東京ベーカリー」という看板を発見。

お菓子メーカーギンビスのアンテナショップでした。
動物ビスケットとかアスパラガスとかのメーカーです。

ギンビスって、「銀座ビスケット」の略なんですって。
知ってました?奥さん。

話上手なおじさんに乗せられて
イートインでお茶することに。
DSC_2372.jpg
右側の半分に切ったビスケットサンドが
大ブレイク中なのだとか。
DSC_2371.jpg
おじさんイチ押しでした。

確かにおいしかたけど、やっぱり
アスパラガスのほうが個性あると思うわ。
枝豆・野菜・セサミを試食用にいただきまして
枝豆を購入しました。

銀座の裏通り、まだまだ面白いお店がいっぱいありますね。
中央通りは観光客だらけで歩きにくいけど
レッスンの帰りの寄り道も、また楽しみです。

明日は納品日なので、もう一頑張り。
そして心機一転、6月は300キロ越えを目指します[パンチ]

大人の恋愛 [本]

とてもよい本に出会いました。

bk.jpg
「マチネの終わりに」平野啓一郎

私が紹介するまでもなく話題の本ですが、
じつはちょっと苦手な作者という印象で
スルーしていました。

大学の先輩で挿絵画家の長田恵子さんのレビューを読んで
興味を呼び起こされてさっそくダウンロード。
上の写真も、長田さんの写真です。(ご本人の許諾済み)

「大人の恋愛小説」というような簡単な惹句では収まらない、
いくつものテーマが折り混ざった奥行きの深い作品でした。
主人公は特別な才能と背景をもつ男女ですが、
ひとりは私と同じ生年ということもあり
憧憬と共感のはざまに揺れつつ、すっと引き込まれていきました。

「過去は未来によって変わる」という主題に自分の経験やいたみが重なり、
胸が痛くなるような展開に息を飲みつつ、一気に、でも丁寧に読み切りました。

この先も何度も読み返すであろう、大切な1冊になりました。
kindle版じゃなく、ちゃんと紙の本を買えばよかったな。




新トレーニング法 [泳]

今朝は近所のプールで水の師匠こと女将♪さんの練習に
こっそり乱入して、ちゃっかりコーチしてもらいました。

8か月ぶりでまーったく水がつかめない私に
手取り足取りで教えてくれる女将♪さん。

突然「ひらめいた! 今からカニになりなさい」!

はい[グッド(上向き矢印)][exclamation&question]

どうしても上手に腕をたためない私に
↓↓↓こういうイメージでいけ、と。
kani.jpg

これがやってみるとなかなか
カニになりきれず。

「こんな感じ」と女将♪さんにお手本を見せてもらって
ようやくアンガールズ田中さんふうに。

今日のところは、ひたすらカニ泳ぎ。
無心に田中さんをイメージして泳いでいたら

「よーし、よくなってきた」
「これでカニっぽくフツウに泳いでみて」

といわれ、ふつうに掻いて泳いだら奥さん、
これがずんずん進むんですのよ。

とりあえず、しばらくはカニ泳法で自主練することにいたしました。
あとひと月ちょっと。どのぐらい変化あるかな~?(*^_^*)



今年も出ました [走]

全国マラソンランキングで
1歳刻みの順位が発表になりました。

100位内だと雑誌ランナーズの別冊に
名前が掲載されますが、
101位~もネットで調べられます。

というわけで、ちょっと遅くなりましたが
私もチェック★

130位 / 1767 人中
(タイム3:43:26)

でございました。


ちなみに去年
115位 / 1484 人中
(タイム3:43:02)

おととし
156位 / 1325 人中
(タイム3:50:53)

でした。そろそろ打ち止めかな?

上位何%ぐらいにいるのかな?と計算してみたら

2015年度  7.4%
2014年度  7.7%
2013年度 11.7%

と、まあ、分母が増えた分
ちょびっとだけ前進?
とはいえ、100位位内は射程圏内ですらない感じ。
ここ4年ともシーズンベストは名古屋ウィメンズなので
やっぱり名古屋に出たほうがいいのかなーなんて思ってみたり。

ま、来春の大会のことは
もう少し先に悩むことにしましょ。


再開! [大会]

さ、ウルトラも終わりましたので
次の大会に向けてトレーニングです。

次の大会は
市川アクアスロン教室。

教室、ていうだけに、

スイム900メートル+ラン2.4キロ

という中途半端な距離。

私にとってはスイム900メートルは長すぎて
ラン2.4キロは短すぎ。

そんなわけで、8か月ぶりに
師匠ことUちゃんと泳いできました。

水がつかめなくてスッカスカですが
足の筋肉痛をほぐすのに、ちょうどよかった。かな?

1キロちょっと泳いだところで肩が回らなくなって
ウォーキングコースへ。

Uちゃんもほどほどに泳いで
水中ウォークに付き合ってくれましたので
歩きながら野辺山の報告したりして。

スイムはリセットされて
すっかりグダグダなフォームに戻っていましたが
あと1か月ちょっと、少しでも効率よく泳げるように
練習に励みますっ[ダッシュ(走り出すさま)]

おやつ♡バームクーヘン
DSC_2367.JPG
ポッポさんのおみやげ北菓楼と
東京駅の和のねんりんや。
食べ比べられる幸せ~[わーい(嬉しい顔)]

続・ウルトラ初体験記 [大会]

はい、続きでございます。

50キロを過ぎると、とたんにアップダウンが減って
ふつうの2車線道路の歩道を淡々と進みます。

しばらくはっちゃんと並走。
おそばを食べたせいか、喉が渇く……

と思ったら、自販機発見!
「柑橘系がいいな」なんて話していたのですが
めぼしいものはほぼ売り切れ。

で、10年ぶりぐらいに飲みました。
DSC_2323.jpg
これも最後の1本!
はっちゃんはコーラを買って
歩きながら飲みました。

キーンと冷えた炭酸、生き返るーー!
でも、1本飲みきるのは無理。。
抜いていこうとする女性ランナー数名に
「どうですか?」と勧めて、みんなで回し飲み。

いやー、harleyさんのアドバイスに従って
小銭持っていっててよかった!

しばらく行くと71キロでは唯一の折り返しコースに。

反対側の人たち(速い人たち)は走ってるけど
こっちの人たちはけっこう歩いてました。
あとで気付いたけど、行きがゆるーい上りなんですね。

はっちゃんは「あと15キロぐらいだから一緒にいこう」と
言ってくれたのだけど、私は関門突破で燃え尽きちゃっていて
足を引っ張ること必至だったので先に行ってもらいました。

走ったり、歩いたりを繰り返していると
反対側から「liangさん!」
おお、JUN隊長です。同じ初ウルトラなのに
なに、あの余裕?! というぐらい爽やかな笑顔でした。

それからしばらくすると今度はharleyさん。
「大丈夫?」と声をかけられ
大丈夫じゃないけど「大丈夫」って答えちゃった。
「大丈夫じゃない」って言ったらホントに大丈夫じゃなくなりそうな気がしたの。
harleyさんも見るからに周りの人たちより元気。
やっぱり鉄人は違うわあ。

ということは、Mr45さんも来るはず?と思ったけど
こちらから捜せるほど余裕がなくて
けっきょく会えずじまいでした。

折り返し地点はちょっと下ったところにあるエイド。
ちょうどはっちゃんが出ていくところで
「ここまで来たら、もう大丈夫だからね」と太鼓判。

えー、でももう足が動かないよう、と心の中で
泣き言を言いながら、
DSC_2325.jpg
ここで野沢菜おにぎりとお味噌汁を食べたら
ちょっとパワー出てきたっ!(単なる食いしん坊)

バケツの水をひしゃくですくって
首の後ろにかけて、さ、最後のpartを攻略よっ!

……と威勢よく出たものの、もうヨレヨレ。
しばらく前からガミ子の画面に「LowBattery」が表示されていたのですが
65キロ地点で真っ黒に。

すっかりガミ子依存症の私、
ペースが分からないと不安。。
平均キロ9分でいけば間に合うはずだから
半分歩いてもいけるかな?

日も高くなり、エイドを出てすぐに喉がカラカラ。
めまいはすっかり収まっていたのですが
今度は頭がボーッとしてきます。

何カ所か、私設エイドが出ていて
お水や麦茶、プチトマトなどをいただきました。
いやもうホント、ありがたかったです。

エイドのたびに水分はたっぷり取り、
頭から水をかぶって、それでも渇きつつ
ゾンビみたいに進みます。

やっとの思いでラスト3キロ地点。
携帯を見ると時刻は14時35分。
制限時間10時間15分(15時15分までが完走)
40分あるので大丈夫!
てか、キロ8分でいけば、10時間切れるんじゃない?
と色気が出てきます。

でもこの辺りからまた長い上り坂。
再びゾンビ化してヨロヨロ歩いていると
やっと「70キロ地点」の看板!

あと1キロと思っても足が動かない。
でも200メートルぐらいいったら
向こうにゲートが!
思わず走り出したところで
「liangちゃん!」と沿道からはっちゃん。

おお、はっちゃん、もうメダルを掛けてる!

やーっとの思いでゴーーール。
16-05-23-23-56-47-203_deco.jpg
↑フィニッシュゲートを入れてほしかったけど、
ゴール地点はごちゃごちゃしてたので、やむなし。

チップを外してもらうのに、イスに腰掛けた瞬間
フラッ! 倒れかけました。
熱中症寸前だった?

フィニッシュ地点には温泉施設があって
ランナーは無料で入れるのですが
脱衣所でも、フラッとくるので、座り込んで
ゆーっくり服を脱いで、ゆーっくりお風呂へ行き
とりあえず汗を流して、ゆーっくり服を着て出てきました。

はっちゃんが「去年はここでかき氷食べたの」というので
かき氷を捜すも見つからず。
自販機で野菜ジュースを買って、一気飲み。
酸味と甘みがキューンと染み渡ります。

さて、シャトルバスに乗ってスタート地点へ。
山道を揺られたせいと、実は胃が弱いはっちゃん、
バスを降りたとたん、戻しちゃったーー[あせあせ(飛び散る汗)]
そういえば富士五湖の時も、完走したあと
はっちゃんは何も食べられなかったのでした。
胃も鍛えなさい、って言われてたけど、そういうことなのね。

荷物置き場には、42キロ地点の荷物も戻ってきていまして
その日、都内まで帰るはっちゃんは荷物整理。

そのあと、完走証をプリントしてもらって歩いて野辺山駅へ。
100キロ走ってゴールする選手が続々とやってきて
はっちゃんと2人で、なんだかウルウル。

はっちゃんは臨時列車で小淵沢方面へ。
私も同じ電車に乗ろうとしたら全席指定ですでに満席とのこと。
次の電車まで1時間半もあったのでタクシーを待ちつつ
DSC_2332.jpg
ソフトクリーム。

相乗りで清里まで行き、宿泊先のペンションへ。
DSC_2347.jpg
先にチェックインしたポッポさんと合流し、
お互いの無事を確かめ一安心。

でもってお宿の夕食~[るんるん]
16-05-23-15-16-22-379_deco.jpg16-05-23-15-17-03-421_deco.jpg
もちろんビールで乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )
「くーっ」と声が出ますよ、そりゃね禁酒してましたから。
食事は新鮮野菜たっぷりで
「胃が受け付けないかも」という当初の不安はどこへやら
おいしく食べた食べた。

もうこの日は8時過ぎにはベッドに。

といっても、横になると飲みすぎた時みたいに
天井が回る感覚。瓶ビールを2人で1本飲んだだけなので
お酒に酔ったというより、やっぱり熱中症?

結局、一晩中ぐるぐるは取れず。。。
「これって、なでしこJapanの澤選手と同じ、“良性のめまい”ってやつ?」
なんて勝手に思っていたのですが
朝、起きたらだいぶよくなっていました。

朝ごはんは、同じ宿に泊まったharleyさん、Mr45さんと一緒に。
DSC_2343.jpg
スープもサラダもおいしかったー。
素材がいいんですね。

チェックアウト後は怪しい?4人組で、清泉寮へ。
DSC_2348.jpg

やっぱりソフトクリーム
DSC_2351.jpg

清里駅まで送ってもらって
ポッポさんと私はJRに。佐久平駅で新幹線に乗り換え
お昼は駅弁!
DSC_2363.jpg
……ともちろんビール×2本。

これまたおしゃべりしてたらあっという間に東京駅に。

8月の再会を約束して
成田行きのバスに乗るポッポさんとお別れ。

いろんなオマケ付きの遠征旅行でしたが、
はっちゃん&ソネブロランナーズのおかげで
忘れられない3日間になりました。

お気付きかと思いますが
私、胃はまったく問題なく
レース中もレース後もしっかり食べられました。

(4000Kcalぐらい消費したはずなのに
 体重2キロぐらい増えるしっ。)




ウルトラ初体験記 [大会]

先月の富士五湖100キロをDNSしてしまったので
「まずはスータトライン」&「無事に完走」を目標に
体調管理につとめつつ、本番を迎えました。

前日のお昼に新宿から大会バスで野辺山へ。
揺られること2時間半、ポッポさん、はっちゃんと
おしゃべりしてたらあっという間に到着[バス]
16-05-24-07-05-31-739_deco.jpg

受付を済ませて、体育館に入ってみると
DSC_2282.jpg
説明会の合間だったので
ホルン演奏のリハーサル?
ここでMr45さんに会ってご挨拶_(._.)_

説明会をパスしてお宿に向かい、
まずは温泉~[いい気分(温泉)]と思ったら
これがなかなかの混雑。
宿泊していなくても、参加者なら誰でも入れる
オフィシャルお風呂だったの。。

でもって18時には夕食!
DSC_2289.jpg
とんかつ、重いよ……σ(^◇^;)
でもカワマスの塩焼きと炊き込みごはんがおいしかった。

その後、お風呂に入りにきたharleyさんにご挨拶して
お部屋に戻って、途中預けの袋とゴール後の袋を用意。
ウルトラの支度だけは2度目なので、我ながらサクサク。

20時には就寝~[夜]

で、1時半に起床して
3時から朝食~[時計]
お、この時点では体に異変がなく
今度こそ走れそう!と一安心。

4時頃にロビーへ出て送迎バスで
スタート地点へ。
荷物を預けて、トイレに行って、、とするうちに
ポッポさんとは離ればなれに。

ちょっとだけ時間があったので、はっちゃんと。
DSC_2296.jpg
まだ4時台だから暗いですね。
スタートラインに着く頃には明るくなってきました。
16-05-24-07-07-06-024_deco.jpg

ここで、Mr45さん、JUN隊長と合流。
おしゃべりしてたら号砲が!
フルと違ってのんびりムードなんですね。

ウルトラを年に4本ぐらい走るはっちゃん、
野辺山も去年に続いて2度目ということで
いけるところまで、一緒に走ることにしました。

途中まで線路と並行して走って
16-05-24-07-08-25-048_deco.jpg
鉄道の日本一標高が高いポイントも通過。

6キロ地点ぐらいでトイレへ。
予定通り?10分ちょっと並び
すっきりして、再びGO[ダッシュ(走り出すさま)]

できれば30キロぐらいまで
はっちゃんと走りたかったのですが
徐々に上り始めると、頭がフラフラしてきちゃって。

貧血気味だったのと、標高が高いせいで
血中酸素が足りなくなってた?!

はっちゃんに先に行ってもらって
10キロ地点ぐらいから歩いてしまいました。予定外!

しばらくの間は走るとめまいがして倒れそう。
恐る恐る歩いていると、林道に突入。
DSC_2304.jpg
予想外の石がゴロゴロの道で
これが10キロ以上続きました。

少しずつ、体が慣れてきたのか、走れるようになってきた!
と思ったら、石ゴロの上り坂で走るに走れず[ふらふら]

できるだけ早足で!と腕を振りながら歩いていくと
前方にポッポさん発見。
「これ、聞いてないよね」「山トレ必要だったのね」
なんて言い合いながらちょっとだけ一緒に歩いて
先に進みます。

ひたすら上るので、ひたすら歩く。
DSC_2306.jpg
走ろうにも走れない状態が続いて
時計を見ると不安になってきました。

最初の関門はともかく、
42キロの関門が11時(6時間)。

走る前は全然心配してなかったけれど
キロ10分で歩いてると、間に合うとは思えない。
内心焦ってるのですが、周りが歩いてるので
「いいのかな?」と思いつつ、
16-05-24-07-10-01-601_deco.jpg
最高地点に到達。

ここから下りだっ!走らなきゃ!!と
調子に乗ってスピードを上げ
どんどん追い抜いていき、今度は
「あれ、これって足が持たないんじゃ?」と
別の不安がむくむく。

すると、前方にはっちゃん先輩が!!
何とか追いついて「ね、これ、関門に間に合う?」と聞くと
「大丈夫、大丈夫」とニッコリ。

一緒に走りたかったけど、「先に行って」と言われ
そのまま下っていきます。
しばらくすると、また上り坂。
歩いているとはっちゃんに追いつかれ、追い抜かれます。

今回、ずっと、
下りで私がかっ飛ばし
上りではっちゃんに追いつかれる。
……の繰り返しでした。

で、エイドで合流することが多く
はっちゃんから「この先、また下りだよ」
「大きいエイドがあるよ」
「この分だと10分前に関門通過できるよ」
と細かくアドバイスをもらえまして
とっても助かりました。

エイドは話に聞いていたとおり、
とっても充実!

バナナはもちろん、オレンジにグレープフルーツ、
DSC_2310.jpg
ぶどうに、トマトなど。

おしるこもおいしかった!
DSC_2311.jpg

あと、ココアも何度もいただきました。
エイドのスタッフさんたちも皆さん感じよくて[黒ハート]

30キロ過ぎぐらいで、2回目のトイレ。
ロスは9分ちょっと。
でも常設の男女別トイレだったので
気持ちよく使えました。
並んでる間に、エイドでもらったバウムクーヘンを食べたりね。

下りではそっと走ってるつもりでも
足がどんどんいっちゃうせいか胃が揺れる感じ。
徐々に胃が痛くなってきます。

エイドは3キロおきぐらいにあるので
毎回止まって、水分補給。

だんだんと気温も上がってきて
じりじり肌が焼ける感じ。

関門の15分ぐらい前に42キロ地点に到達。
はっちゃんと一緒に、ドロップバッグを受け取って
スプレーでシューシュー。
着替えは面倒なのでパス。
ウエストポーチに2つずつ入れていたジェルもBCAAの粉も
1つずつしか使っていなかったので補充せず。

手足がしびれていたので、岩本能史さんの本にあった
地面に寝転んで手足をブラブラ、というのをやってみたら
少し解消されたような。

エイドでおにぎりをもらって平らげました。おいしかった♡
はっちゃんは先に出発。
私はもう一度トイレに寄って、再スタート。
ここで15分ぐらい使ったかな。

次の50キロ地点の関門を過ぎれば
とにかくゴール地点まで行くことができるので
先のことを考えずにここは
ずんずん行くことに。
下りなのでスピードに乗っちゃいます。

今思うと、42キロ地点前後、もう少し足を温存すれば
よかったのですが、その時はね、とにかく先に進みたい一心でした。

さすがに45キロ過ぎたあたりから
足が重くなってきます。だけど
「下りは走る」と決めてたのでそのままなんとか
50キロ地点通過。
ランナーズアップデートを見ると制限時間の13分前。
いやもうギリギリですね。

50キロのエイドは大きくて
うわさの手打ちそばがありました!

行列してるなーと思ったら、列の真ん中ぐらいに
はっちゃん発見!
「私、ひと口食べればいいから、一緒に食べよう」
と言ってくれたので、私はその間にドリンクを取ってきて
はっちゃんに渡してあげて。

待ちながら、テントをのぞくと
DSC_2321.jpg
その場で打ってますよーーー!
そば粉をこねる人、のばす人が
2~3人ずついました。

待つこと数分で、はっちゃんがおそばゲット!
DSC_2319.jpg
冷たいダシがおいしい。
おそばも細切りでつるつる入りました。

シートが敷いてあったので
そこでまた引っ繰り返って手足ブラブラ。

気分一新して、はっちゃんと再スタート!

残り時間は3時間。あと21キロです。

(つづく)







野辺山ウルトラご報告 [大会]

昨日、八ヶ岳野辺山高原ウルトラ71キロの部、走ってきました。

笑顔でゴールが目標でしたが
半べそかきながら、やっとこさのゴール。
制限時間の9分前でした。ひーっ[たらーっ(汗)]
DSC_2334.JPG

完走者55人中44位。ゾロ目のゾロ目。

71キロの部の完走率は
男子54.3%
女子57.9%
だって。

私もリタイア寸前だったのですが
一緒に走ったはっちゃん先輩のおかげで
完走できました。

あと、ソネブロランナーズも心強かったです。

まあ、総じていえば……
しんどかった! けど、

楽しかった[exclamation]

……かな?

今日は帰宅して、仕事の仕上げをして
ヘロヘロへろ子なので
詳細はまた明日アップしますね。



遠足前夜? [大会]

あさってはいよいよ星の郷八ヶ岳野辺山ウルトラマラソンです。
富士五湖のふがいなさを払拭すべく、
とにかくスタートラインに立つこと、
そして時間内にゴールラインを越えることが
唯一最大の望みでございます。

今週は、仕事に追われていまして

今朝も4時半に起き、
仕事して、
ちょこっと走って、
パン買って帰って、
夫を駅まで送り、
仕事して、
鍼灸院に行って、
仕事して、、、、、

どうにか、夕方には一段落。

そこから支度を始めまして
「あ、いけない!」と慌てて買い物に行って
おやつを買って、
ようやく荷物がまとまりました。
もうね、遠足前夜みたいな感じですよ。

だってソネブロランナーズが集いますのよ。
予定していた1~2名様(?)不参加となりましたが
ウルトラの鉄人たちに会えるのもまた楽しみです。

気になるふくらはぎのはりは
鍼灸院で置き鍼してもらったので
たぶん大丈夫。

あとは知恵熱が出ないことを祈るのみです。
ドキドキです。

明日は、はっちゃん先輩とソネブロPさんと
素敵なホテルにお泊まりします♡
おっと、もう「今日」だわ。
もう寝なくっちゃ! ではおやすみなさい。

スーパーウーマン現る! [走]

いつもの日曜練習、今日は人数多めで
賑やかに走りました。

お試しで参加したS子さん。
お話を伺ってみると、
60歳を過ぎて走り始め
現在、御年65歳で

ハーフ 1時間33分!
フル  3時間30分!!

ですって! すごーい!
スーパー☆ウーマンでした。

そして爽やかで毅然とした素敵な女性でした。
ううむ、年上のスーパーなランナーが増える一方で
ますます年齢を言い訳にできなくなってしまいました。

というか逆にね、まだまだやれるぞっていう
背中を押してもらえる感じかな。

ジムでマッサージ&お風呂。のあと
帰宅しましたら届いていました。
DSC_2262.jpg
鹿児島の新茶♡

お茶はね、もう鹿児島茶に限ります。
子どもの頃から飲んできた味なので
やっぱり他のお茶だと落ち着かないの。

早速、お昼の後に一服。
DSC_2266.jpg
新茶はまた格別です。
カフェイン抜きはもうちょっと先でいいかな。