So-net無料ブログ作成

神戸マラソン!翌日 [旅行]

さて翌日。も、早朝の大浴場で
しっかり体を目覚めさせ、身支度して、朝ごはんへGo!

前夜に行ったメリケンパーク。
DSC_0464.jpg
目星を付けていたお店がこの辺かと思ったら勘違いで、

DSC_0468.jpg
あんぱんまんミュージアムのほうでした。

レンガ倉庫?とかいう商業施設の、、
DSC_0465.jpg

ベーカリーカフェ。大阪が本店みたい。
2017-11-20-08-30-00.jpg
野菜たっぷりのモーニング700円。
デニッシュのトーストが美味しかった!
コーヒーも好みの味で満足満足。

歩いて10分、ホテルの戻り、チェックアウト。
荷物があったのでホテルのシャトルへ三宮駅へ。
コインロッカーに荷物を預けて向かった先は、、
DSC_0470.jpg
王子動物園(^.^)

言うまでもなく目的は、、
DSC_0513.jpg
丹丹ちゃん。ちょうどお食事タイムでした。

神戸市営の動物園、こじんまりしていましがた
企業の協賛もあるからか、ほどよくお手入れされていて
見応えありました。

コアラ。
DSC_0562.jpg
パンダとコアラが一緒にいるのは
日本でここだけだそうです。
コアラはいっぱいいたけど、みーんな眠ってました。。

動物観覧車があった!
DSC_0525.jpg
一乗り300円。

DSC_0542.jpg
そりゃもうパンダ一択ですよ。

色づき始めた山や街の向こうの海も一望できて
なかなかよかったです~~。

友人の仕事先は六甲の麓にある某大学でして
「敷地内のレストランでランチする?」と誘われていたのですが、
寒かったのと食べたいものがあったので、
そちらは次回に、ということにしてまた三宮駅に。

生田神社をお参りしようと向かう途中で、
2017-11-20-11-51-00.jpg
早めのランチ\(^O^)/
神戸牛ステーキ&ハンバーグ。
奮発しちゃいました。ごほうびごほうび。
いやー美味しかったー。いいお肉は違いますねえ。
グラスワインを1杯だけ飲んで
外へ出ると、なかなかの雨(T_T)

傘をロッカーに預けていたので
生田神社は諦めて、駅に戻り神戸空港へ向かったのでした。

2泊3日の神戸遠征旅行。
マラソンも町歩きも食事もパンダも堪能しました。


nice!(1)  コメント(0) 

神戸マラソン!前日 [旅行]

さて、遠征旅行を振り返ります。

今回は飛行機で神戸入り。
神戸空港から受付&EXPOの会場までは
ポートライナーで数駅。近いのねえ。
DSC_0397.jpg

2万人の大会だからさぞ混雑してるものと思いきや
そうでもなく。ほどよい賑わいでわくわくしました。
待つことなくスムーズに受け付けをして、EXPOへ。

参加賞Tシャツ、完走バスタオル、メダルの展示。
DSC_0422.jpg
Tシャツが男女別デザインになってるのは嬉しい。
ぜひ、他の大会でもやってください~~~!

メダルのひもはタータンチェック。
DSC_0424.jpg
市政150年を記念して発表された柄なのだそう。
すてきです。

しょぼいこじんまりしているとは聞いていましたが
確かに東京・大阪・名古屋のような、どどーん!という感じではないものの
なかなかどうして、楽しめましたよー。

大会マスコットのはばたん。
17-11-21-12-57-34-696_deco.jpg
顔が似てるって言われちゃった(^.^)

そして私もはばたいてみたよ。
17-11-21-12-54-22-130_deco.jpg
ポートタワーを飛び越えちゃう~(^.^)

これ、なかなかいいでしょ。
17-11-21-12-56-44-965_deco.jpg
トヨタのブース。

ちくわ屋さんのてっちゃん。
17-11-21-12-55-22-763_deco.jpg
エイドでちくわをいただきました。

あと六甲バターのQBBチーズでは
DSC_0414 (1).JPG
Qちゃんとじゃんけん大会。
ワインを狙うも負けて、チーズ1ピースもらって退散。

フードコーナーでお昼!と思ったけど
1人だとなんとなく、屋外のベンチで食べる仕様だったので
ホテルへ向かいました。

三宮駅から送迎シャトルで
ポートタワーホテルへ。
街外れなのかな、と思ってたらそんなことなくて
割とすぐ。こりゃ歩けるな~と当日の下見をかねて散策へ。

元町のアーケードのパスタ屋さんで
やっとこさランチ。
17-11-22-08-37-15-216_deco.jpg
「先斗入ル」っていう京野菜パスタのお店でしたが
チェーン店なのね。東京にもあるのね。ちょっと残念。
でもおいしゅうございました。抹茶オレで暖まり、散策再開。

街歩きは楽しいなあ、なんて思ってたら
あっという間にスタート地点の市役所に到着。
DSC_0427.jpg
15分ぐらいでした。宿から徒歩圏と分かって一安心。

ホテルのレストランで
甘鯛の釜飯!を食べる予定だったのですが
中途半端な時間だったので
大丸の地下でお弁当やら梅ヶ枝餅やらを買って
南京町を冷やかし、ホテルに戻りました。

ホテルは大浴場付きだったので
岩盤浴までしちゃって、リラックス~♪

支度を調えて早々に就寝いたしました。
(つづく)



nice!(7)  コメント(4) 

恋する惑星~香港旅行その④ [旅行]

さて香港旅行の最終日。
後輩たちは午前便だったので朝6時にホテルを出発。

ロビーでお見送り、というか
タクシーで送り出し、私はその足で
またまた海辺のジョグへ♪
17-11-10-17-29-20-659_deco.jpg
徐々に空が明るくなっていって、なんだか不思議な気分。
いいなあ、しばらく暮らしたいなあ、、
今回はお天気に恵まれたなあ。
などと考えながら気分よく8キロ。

コンビニでヨーグルトなどを買って
お部屋で食べて荷造りをほぼ終わらせ
またまた地元マダムYちゃんと待ち合わせ。

ホテルから歩いてすぐの映月楼で最後の飲茶♪
と思ったら、、お店がない。てか、変わってる。
えーん、例のあれが食べたかったよう、なんて言ってたら
お店の名前が変わっただけでしたよ。
17-11-10-17-28-23-765_deco.jpg
例のあれ、っていうのは
動物型の点心。ちゃんとお味もおいしいの。
金魚はエビ蒸し餃子でハリネズミはカスタード。
もっと頼みたかったけど2人なので
あと叉焼腸粉で終わり。
まーったり旅を振り返りつつ、
「また来てください」という社交辞令にも
けっこう乗り気な私だったり。

このあと、、、
私「行きたいところがあるの」
Yちゃん「連れて行きたいところが」

というのが、同じ場所でした。
うしっしっし。

スターフェリー乗り場にある、香港観光局。
DSC_0323.jpg
パンダものがどっさり~[黒ハート]
Tシャツやバッグなどを買いました。

で、ハーバーシティーから海に突き出した
テラスで心地よい風に吹かれながら
記念撮影。
17-11-10-17-27-45-642_deco.jpg
このフレーム見たことあるわあ。
カップル向きのスポットですね。
まだ知られてないようでガラガラでした。

さ、最後の仕上げにもうひとがんばり(?)
ミシュラン一つ星の麺屋さん
マックスヌードルへ行きました。
DSC_0337.jpg
小さい器で出てくるので
つるっといけます。ちょっと早めのお昼ごはんね。
かんじんの麺を撮り忘れました。
まあまあ、時間がなくなってきてたので
ちょっと慌ててたのよ。

ホテルに戻って買い足したお土産類を
スーツケースに入れて
チェックアウト時間の3分前(11時57分)にチェックアウト。

お隣の九龍ホテルからシャトルバスで
エアポートエクスプレスの「九龍駅」に行き、
オンラインチェックイン済みだったので
荷物を預けて、手続きは終了!

空港でもたっぷり時間が…と思って油断してると
巨大ショッピングセンターみたいな香港空港では
時間が足りなくなるんだって。

薬局でリリーオイルとこれをゲット!
DSC_0351.jpg
飛行機用の耳栓。
最近、離着陸で耳にくるのです。
(↑使えました。でも水泳のでよさそう)

最後の最後に、フードコートで
DSC_0349.jpg
香港式の鴛鴦珈琲。
コーヒーと紅茶がブレンドされた
香港にしかない飲み物。
最初はビックリしたけど案外イケます。
これが香港グルメ(?)ホントの〆となりました。

そーんなわけで
最終日もしっかり食べて帰ってきました。
体重計には怖くてまだ乗れていません。。

(おしまい)

明日、坂東市いわい将門ハーフマラソンですが
くノ一の衣装が入らない……[たらーっ(汗)]


nice!(6)  コメント(6) 

恋する惑星~香港旅行その③ [旅行]

香港旅行3日目。
前夜の休養で朝はすっきり。
同室のじりーが寝てる間に
私はビクトリアハーバーをジョグ。

まずはプロムナードへ♪と思ったら、、
DSC_0284.jpg
工事中でした[たらーっ(汗)]
みんなにブルースリー像と対面させてあげようと思ったのに。
とはいえ遊歩道はずっと続いていて
信号もなくずーっと海辺を走れます。
DSC_0299.jpg
片道3キロちょっとで突き当たり、
行ったり来たりして合計10キロ。

部屋に戻ってシャワー浴びて
今度はみんなで九龍公園に。
南国風の木が茂っていていい雰囲気。
「太極拳やってる人を見たい」という希望も、
1510231199308.jpg
しっかりかなえられて
さらに何かのイベントで
17-11-09-21-38-33-549_deco.jpg
パンダがいたりね。

ほどよくお腹が空いたところで
MRTで中環(セントラル)へ。
「ワゴンの飲茶を食べたい」という希望を
かなえたかったのだけど、目的のお店は
地元の人と観光客とで満席…。
Yちゃんが偶然見つけたという上環のお店に変更。
17-11-09-20-24-28-106_deco.jpg
17-11-09-20-23-10-362_deco.jpg
ワゴン式ではないけど、総勢8名がゆったり座れて
急かされることなく食事できたので大満足。

すぐ近くに私が行きたかった乾麺のお店「安利製麺」が。
1510227372642.jpg
たまご麺、ほうれん草麺、きのこ麺など
たくさん買い込みました(^O^)v

そのあとは、文武廟をお参りして
警察があったという新スポットPMQへ。
セレクトショップや新進気鋭のショップなどが入った
商業施設。なかなか見応えありました。

途中、ローストダックで有名な「鏞記」へ寄り
DSC_0233.jpg
食事ではなくて皮蛋を購入。
ちょっと高いけど、
ハズレを買って帰ってがっかりしたことがあるので
奮発しました。

そしてSOHOなどをそぞろ歩き、
DSC_0225.jpg
若者たちのインスタスポットとかね。
いろんな壁画があって確かにフォトジェニックなんだけど
車の往来が激しくて写真撮るの大変そうでした。
DSC_0230.jpg
パンダマークの配達屋さん。
特定のお店ではなく、いろんなお店の掛け持ちなんだって。

ランカイフォンなどを抜けて
スターフェリーで尖沙咀に戻り
本屋やスーパー、お菓子屋さんなどを巡って
DSC_0239.jpg
いったん荷物を置きにホテルへ。

夕食の前に少し時間があったので
おしゃれバーが立ち並ぶナッツフォードテラスで
17-11-09-21-37-21-983_deco.jpg
ハッピーアワー[ビール]

1~2杯ずつ飲んで
高校の後輩Kちゃんと待ち合わせ。
こちらは香港在住20年のキャリアウーマン。
せっかく地元通の人と一緒だから、と
ローカルな海鮮料理店で最後のディナーです。
行く前から「巨大シャコを食らいたい」と言ってた私も大満足。
17-11-09-20-25-42-499_deco.jpg
17-11-09-20-26-50-688_deco.jpg
蒸したり焼いたり揚げたり
いろんな調理法でいろんな海鮮を食べて
ビールも飲んで、もう、大変です(体重が)。

でも、これでは終わらないのね。
牛乳プリンのお店へGo!
DSC_0274.jpg
ショウガ入り、暖かい牛乳プリン。
するするっと入ります。優しい味。
遅い時間でもお客さんが絶えません。

仕上げにKちゃんオススメのマッサージ店へ行き
足つぼマッサージ。私の担当の人は
ちょいと力が弱めかな?と思ったけど
終わってみたらスッキリ!
ふだんから自分でもマッサージしようと決めたのでした。

スーパーでまたまたお土産などを買い足して
やっとこさホテルに戻りました。

(つづく)

nice!(8)  コメント(3) 

恋する惑星~香港旅行その② [旅行]

さて旅行二日目は
私的この旅のハイライト、トレッキングデーです。

昔、香港に住んでいたという鍼灸の先生に
旅行へ行くと言ったらこの本を貸してくれたの。
DSC_0353.jpg

それから丸の内の香港観光局で
DSC_0356.jpg
トレッキングガイドももらってきて
事前にチェック。

香港は高層ビルのイメージだけれど
中心地や住宅地を離れると自然がいっぱい。
イギリス統治時代に整備されたトレッキングコースが
四方八方に伸びていて、自在にコースを組み立てられるのです。

でも、、初心者の私、一人で行って遭難したり
道に迷ったらどうしよう?と思っていたら
香港マダムYちゃんが付き合ってくれることになりました。

実は、この日は
①トレッキングチーム
②ディズニーランドチーム
③マカオチーム
に分かれたの。

朝、マカオ行きのフェリー乗り場まで
みんなで歩いていって、お粥の朝食。
1510143382599.jpg
皮蛋痩肉粥。貝柱とかショウガとか入ってる。
おまけの大根餅とシュウマイはイマイチだったな。。

で、チームに分かれ私とYちゃんは
MRT尖沙咀駅から筲箕湾(ソウゲイワン)駅へ。
バスに乗り換え、トレッキングコースの入り口「土地湾」で下車。
DSC_0163.jpg
「ドラゴンズバック」というコースです。
平日なのでさほど混んではいなかったけど
欧米人のグループやシンガポールからの学生さんなど
それなりに人気があって、わくわくする感じ。

しばらく階段を上っていくとパッと視界が開けて
眼下に海! 風が気持ちいい~~~
1509709347036.jpg
思っていたほど暑くもなく、からっとした天気で
トレッキング日和でした。あ、もうね走る気はゼロですよ。
トレランじゃなくてハイキング。

おしゃべりしながら登っていくと見えてきました。
DSC_0145.jpg
これが「龍脊」(龍の背中)こと「ドラゴンズバック」。
足下は砂っぽいの。
DSC_0159.jpg
ぼろぼろのランシュー(捨てて帰る)で行ったので
少々滑りました。やっぱり底はそれなりにグリップが欲しいですね。

大した苦もなく頂上に到達。
DSC_0156.jpg
鷹尾山より低い。でも抜けがいいので気持ちいい~
DSC_0158.jpg
しばらく休憩して、今度は下っていきます。
途中道が分かれてる所は
DSC_0154.jpg
ちゃんと表示があるので安心。

山道を下っていくと水が湧いてるところもあったりして。

それにしてもほどよく人の手が入った、歩きやすいコースでした。
DSC_0164.jpg
階段を降りて車道の道に出ると、ほどなく、、
DSC_0166.jpg
ビーチに到着!大浪湾です。
サーフィンやビーチバレーをしている人たちも。
合計8キロ弱を歩きました。少ない?かな??(^◇^;)
それでもごほうびはビーチのカフェで
DSC_0169.jpg
ビール飲んじゃうもんね。

そこからミニバスでMRTの駅に戻り、
今度は北角駅まで。
ここは市場が発達していて
みんながお魚とか野菜を買いに来るところなんですと。
フェリー乗り場にもほら、、
DSC_0172.jpg
海鮮店が軒を連ね、いけすが並んでいました。

物価も安いのかな?小さなスリッパ専門店で
DSC_0175.jpg
手刺繍のスリッパを買いました。

フェリーにのってのんびり、といっても10分ぐらいで対岸について
黄浦駅からホテルに戻りました。

実はこのへんから少々気分が悪くなっていて、、
旅行前の無理がたたったのか、熱が出そうな気配だったので
泣く泣くディナーをパス。。。

みんなと合流して
広東料理のお店で子豚の丸焼きを食べるはずだったのにーー。
無念なり。

お部屋にあったウェルカムフルーツを食べて
葛根湯を飲んで寝ていたら、みんなが帰るころには
復活していました!

マカオ組のおみやげエッグタルトを食べて
DSC_0178.jpg
DSC_0176.jpg
とりあえず、二日目は終了。

体力を過信しちゃいけない、という教訓の一日でした。
(つづく)

nice!(4)  コメント(4) 

恋する惑星~香港旅行その① [旅行]

ここ数年、学生時代の一つ下の後輩ちゃんたちと
飲みに行く機会が増えまして、
そのうちの一人がご主人の転勤で香港在住となったので
みんなで遊びに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

子供もなく、会社員でもない私は
いつもフラフラ遊んでいますが
後輩ちゃんたちは全員ワーキングママなので
久しぶりの海外!という人もいて
日程を決めた半年前から大盛り上がり。
連休を利用して3泊4日でしたが
しっかり計画を立ててたのでかなり満喫できました。

初日
後輩たちは羽田から、私は成田からの飛行機で
香港空港待ち合わせ。

後輩たちの便が1時間ぐらい遅れたので
お迎えに来てくれた香港駐在マダムとなったYちゃんと
空港内の翠園で軽く、ひと飲茶。
17-11-07-23-26-12-661_deco.jpg

Yちゃんと行きたい所の確認などしつつ
みんなと合流して、日本で予約しといてもらった
オクトパスカード(交通系ICカード)をゲットし
空港エクスプレスとシャトルを乗り継いでホテルへ。

総勢7名だったので部屋割りをじゃんけんで決めて
荷ほどきして、慌ただしく麺屋さんで
2017-11-02-17-09-33.jpg
(私の中のザ・香港)エビワンタン麺。
有名店でもない街角の小さな麺屋さんでも
じゅうぶんおいしゅうございます。

この日は夕方から夜にかけて
パンダバスツアーに参加しました。
DSC_0120.jpg
その名に違わず、パンダ柄のバス。

九龍ホテルで乗車してトンネルをくぐって
香港島へ渡りビクトリアピークトラムに乗り換え
じゃーん!
DSC_0126.jpg
百万ドルの夜景がくっきり!
ここへ登ったのは3回目ですが
こんなにきれいに夜景が見えたのは初めてでした。
ついてる~!とテンション上がる~[グッド(上向き矢印)]

その後、オープントップバスに乗り換えて
夜の街を駆け抜け、名調子のガイドさんに
少々お叱りを受けながら(はしゃぎすぎ?)
ホテルに帰還しました。
バーに繰り出す?と持ちかけてみましたが
皆さんお疲れだったので、コンビニで買い物して部屋飲み。
学生時代を思い出すわあ。

パンダバスで配られた、パンダパンを食べたり
DSC_0133.jpg

許留山で持ち帰りした
楊枝金撈(グレープフルーツとマンゴーとタピオカ)飲んだり
2017-11-02-22-22-06.jpg
ひとしきり盛り上がって
翌日に備えて解散、就寝と相成りました。

(つづく)





nice!(9)  コメント(3) 

鹿児島マラソン!アフター編 [旅行]

さて、延び延びになっておりましたが
鹿児島マラソン遠征の締めくくりは、アフター編です。

地元の友人たちや家族にアドバイスをもらって
けっこう前々から計画を練りましたが
師匠ご一行を連れていきたい場所が多すぎて
絞るのに苦労しました。

前置きはこれぐらいにして…

マラソン当日の夜は、郷土料理のお店「吾愛人(わかな)」へ。
疲れてるだろうと思ってご一行のホテルから近い鹿児島中央駅店にて
同じクラブから走りに来ていたチョーさんも合流して
個室でゆったり食事しました。
↓こんな感じ。もっといっぱい食べたけど(;'∀')
17-03-08-16-31-50-474_deco.jpg
地魚の盛り合わせ、鳥刺し、おでん、黒豚サラダ。
黒豚・ニガウリ(ゴーヤ)炒め、きびなごの天ぷら等が
好評でした。(写真撮り忘れ)
大会当日は夜まであいにくの雨でしたが
翌日・翌々日と快晴!
ドライブ日和でした。

翌日は朝9時にスタートして
レンタカーで知覧~枕崎~指宿というコース。

知覧ではまず特攻平和会館へ。
ここは一度は訪れてほしい場所。。。

そして知覧はお茶の名産地。お茶の段々畑の中を走り抜け
かつお節生産日本一の枕崎へ。
17-03-08-16-35-06-084_deco.jpg
漁協の運営する食堂でお昼ごはん。
かつおの「びんた(頭)煮」が売り!

そしてお楽しみの温泉~♪に向かう道中にあった
浦島太郎伝説の竜宮神社へ!
DSC_0108.jpg

17-03-08-16-39-04-314_deco.jpg
貝殻に願いごとを書いて
浦ちゃんを2周して
カメの頭をなでると願いが叶うとか。
ホントかな~叶うといいな~~

さ、そしてやっとこさ、着きましたよー
砂蒸し温泉!!
DSC_0134.jpg
波音を聴きながら蒸されます~
気持ちいです~~マラソンの筋肉痛も和らぐ~~

砂蒸しのあとは、絶景の露天風呂「たまて箱温泉」へ。
DSC03180.jpg
※公式サイトの画像です。

目の前は海!で最高に気持ちいい~~~
いつまでも入っていられるぐらいですよ。
でもお宿の食事時間もあるので
そこそこで切り上げました。

宿泊は指宿市の割と北のほうにある旅館で
私も初めて泊まりましたが
こぢんまりとしていて、皆さん親切で
よいお宿でした。
この日はUちゃんのお誕生日だったので、
DSC_0171.jpg
ささやかにお祝い。

そして温泉といえば…
17-03-08-21-34-14-835_deco.jpg
ピンポン対決っ!
白熱しましたよー。ほろ酔いだったので勝負はつかず。。

お風呂入って、よく食べて飲んで
運動もしたのでぐっすりと眠って
翌朝は6時に起き出しました。
DSC_0193.jpg
旅先の師匠といえば、早朝ジョグ!
いやもう、元気な76歳、いくらでも走れそうな勢いでしたが
寒さに弱い私がギブアップ。
宿に戻ってお風呂に入っていたら
きれいな朝焼けが見えました。
おいしい朝食をたっぷり食べて、
いよいよ最終日。

指宿からまたまた鹿児島市へ向かい、
途中、私の青春の思い出などを披露しつつ
桜島フェリーに乗り込みました。
DSC_0208.jpg
鹿児島市からほんの15分で桜島に到着です。

桜島をぐるりとドライブして
大隅半島へ渡り向かったのは
DSC_0236.jpg
黒酢の郷です。
錦江湾を見渡す甕畑、圧巻でしょ!
中を見学できて、試飲も。
でもって、最後の食事はここの黒酢レストランで。
DSC_0225.JPG
黒酢のとんこつ。豚肉と野菜を煮込んだもの。
写真にない、サラダやデザートなど
お料理すべてに黒酢が使われていて
全体的にさっぱり。おいしゅうございました。

ホントはこのあと霧島へ案内したかったのですが
タイムオーバーとなり、空港へ。
空港でおみやげを買って師匠ご一行は鹿児島を後にしたのでした。

私はこのあと、実家へ戻り
お墓参りや親孝行してきましたよ。
毎日、温泉に浸かってよい骨休めとなりました。

初めての鹿児島マラソンはいい大会だったし
大会以外の日はお天気に恵まれて
鹿児島を満喫してもらえたので
パンダ旅行社ツアー、大成功~(^^)v
(↑自画自賛)

鹿児島マラソン!前日編 [旅行]

かなり時間が経ってしまいましたが
3月5日、第二回鹿児島マラソン走ってきました。

今回は、遠征というか
師匠ことUちゃん一家をご案内しての観光ツアーを兼ねて
実家へのんびり里帰り。

一応、目玉のマラソンは
ハライタも完治せぬまま、最初の10キロ、街中を走れたらいいや、
ぐらいの軽い気持ちでの参戦でした。

前日に現地入りして
空港からレンタカーでマラソンコースを下見しつつ
南下し、途中の世界遺産「仙厳園」で桜島とご対面♪
DSC_0010.jpg

ここでは、名物の両棒餅とか
17-03-08-21-32-09-784_deco.jpg
さつま揚げなどを食べつつ
コバラを満たし、ゆっくり園内を歩いて回りました。

隣の鶴嶺神社へお参りして、御朱印などもらい
スタート地点となる海辺の商業施設「ドルフィンポート」へ。
DSC_0020.jpg
まずは、ランチ!
鹿児島での(Uちゃん一家的)初食事は
とんかつ!
DSC_0016.jpg
黒豚は甘くてやわらかくて、やっぱりおいしい~♪
お腹もふくれたし、受付会場へ向かうか~と
歩き出したところで、地元テレビ局のアナウンサーさんに声をかけられ
千葉からの参加、親子で走ることなどを伝えましたら
翌日の中継でしっかり紹介してもらえました(^^)v

受付会場は中央公園。西郷さんの銅像の前で記念撮影をしたりして
エキスポでもウロウロ、あげくTシャツとか買っちゃう私たち。
17-03-08-22-16-55-866_deco.jpg

私は西郷さんより、パンダ♡(非県民?)
DSC_0026.jpg
ポカポカ陽気で南国気分を満喫したところで
鹿児島中央駅近くでレンタカーを返却し、
ご一行さまはホテルにチェックイン。

で、とりあえずは、ほら、
DSC_0038.jpg
白くま! 元祖のお店の支店です。
元祖のお店の本店は行列してたのですが
時間のせいか、こちらは割とすぐ入れました。

鹿児島=黒豚、という印象が強いようですが
鶏も名産でございまして、夕飯は、鶏料理屋さんで
17-03-08-22-15-17-205_deco.jpg
親子丼。P氏は鶏飯ね。

さてこの日はここでガイドのお役御免。
私は実家へ戻りました。

実家に帰って、お風呂に入り、明日の身支度!と思ったところで
またまた、やらかし発覚Σ(゚д゚lll)ガーン
DSC_0043.jpg
シューズが左右、違う…。ってこれ二度目だし(;'∀')

うげー、と思いつつ、自虐的にFBに上げみたら
すかさず地元の友人から連絡が入って
「まだ空いてるお店があるから、車出すよ。買いに行こう!」

でも…、そのお店は遠いから申し訳ないし、
エキスポの会場で買えるかもだし、、
どうせ10キロで止めるつもりだったし、、、

と、ありがたい申し出をお断りしました。

あーーもう、私のバカバカバカ!

と自己嫌悪にとっぷり浸かったまま
就寝したのでした。

(つづく)


予約あれこれ [旅行]

月末のスケジュールなどを確認していて
「最終日曜は私、北海道マラソンだから」と伝えると、
仕事仲間の1人が、

「ああ! 毎年恒例の、食い倒れツアーね!」って……。

いえ、あの、マラソンだってば。。。

そんなわけであと1週間となりまして、
そういえば札幌のホテルから確認メール届いてない!!
もしや予約しそこねた?!
と慌てて電話したらちゃんと予約入ってました。ホッ。

ついでに富士山マラソン前日は八王子に宿を取りました。
フルを走るチョーさんのマネ。
チョーさんは神戸に続き、2週連続フルだそう。タフだなー。

ついでのついでに鹿児島マラソンの宿も取りました。
私は実家に泊まりますので師匠ご一家の分。
抽選結果どころか、まだエントリーも始まっていませんが
いい宿は押さえとかないとねっ!
グループエントリーなので当選しやすいんじゃないかと
楽観的に考えています。

はやりの(若干、遅い?)チアシード、ようやく購入。
DSC_2794.jpg

ヨーグルトに入れてみました
DSC_2795.jpg
見た目といい、食感といい、
あるモノを思い出しちゃう~(>o<)
体にいいらしいので
とりあえず買った分は消費しようと思います。

富士山、たくさん! [旅行]

大会翌日はのんびり河口湖を観光しました。

大会の日はどんよりしていて、
富士山も稜線がうっすら見えただけ。
DSC_2074.jpg
3湖のスタート時です。目をこらすと正面に。

でも翌日はすっきり、くっきり。
ホテルの露天風呂からもよく見えて
朝風呂で思わずのぼせそうになるほど。

河口湖で泊まったホテル、
じつはこんなナイスなロケーションでした。
DSC_2115.jpg

チェックアウト後、P氏にピックアップしてもらって
(P氏はひとりで別のホテルに宿泊)
河口湖のブルーベリーガーデン?みたいなところへ。
DSC_2118.jpg
DSC_2125.jpg
季節が進むとラベンダーが咲くようです。

大会のスタートゴール地点だった
北麓公園からも。
1461539104577.jpg
手前にあるキュートな物体は……
DSC_2078.jpg
パンダ♡でした。

帰りのサービスエリアで
Uちゃんが食べたきつねうどんには、、
DSC_2142.jpg
富士山なると。

そんなわけで私も夫へのおみやげはコレ。
DSC_2148.jpg

1年分以上、富士山を拝んでまいりました。
いいことあるかなっ!?