So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島マラソン!アフター編 [旅行]

さて、延び延びになっておりましたが
鹿児島マラソン遠征の締めくくりは、アフター編です。

地元の友人たちや家族にアドバイスをもらって
けっこう前々から計画を練りましたが
師匠ご一行を連れていきたい場所が多すぎて
絞るのに苦労しました。

前置きはこれぐらいにして…

マラソン当日の夜は、郷土料理のお店「吾愛人(わかな)」へ。
疲れてるだろうと思ってご一行のホテルから近い鹿児島中央駅店にて
同じクラブから走りに来ていたチョーさんも合流して
個室でゆったり食事しました。
↓こんな感じ。もっといっぱい食べたけど(;'∀')
17-03-08-16-31-50-474_deco.jpg
地魚の盛り合わせ、鳥刺し、おでん、黒豚サラダ。
黒豚・ニガウリ(ゴーヤ)炒め、きびなごの天ぷら等が
好評でした。(写真撮り忘れ)
大会当日は夜まであいにくの雨でしたが
翌日・翌々日と快晴!
ドライブ日和でした。

翌日は朝9時にスタートして
レンタカーで知覧~枕崎~指宿というコース。

知覧ではまず特攻平和会館へ。
ここは一度は訪れてほしい場所。。。

そして知覧はお茶の名産地。お茶の段々畑の中を走り抜け
かつお節生産日本一の枕崎へ。
17-03-08-16-35-06-084_deco.jpg
漁協の運営する食堂でお昼ごはん。
かつおの「びんた(頭)煮」が売り!

そしてお楽しみの温泉~♪に向かう道中にあった
浦島太郎伝説の竜宮神社へ!
DSC_0108.jpg

17-03-08-16-39-04-314_deco.jpg
貝殻に願いごとを書いて
浦ちゃんを2周して
カメの頭をなでると願いが叶うとか。
ホントかな~叶うといいな~~

さ、そしてやっとこさ、着きましたよー
砂蒸し温泉!!
DSC_0134.jpg
波音を聴きながら蒸されます~
気持ちいです~~マラソンの筋肉痛も和らぐ~~

砂蒸しのあとは、絶景の露天風呂「たまて箱温泉」へ。
DSC03180.jpg
※公式サイトの画像です。

目の前は海!で最高に気持ちいい~~~
いつまでも入っていられるぐらいですよ。
でもお宿の食事時間もあるので
そこそこで切り上げました。

宿泊は指宿市の割と北のほうにある旅館で
私も初めて泊まりましたが
こぢんまりとしていて、皆さん親切で
よいお宿でした。
この日はUちゃんのお誕生日だったので、
DSC_0171.jpg
ささやかにお祝い。

そして温泉といえば…
17-03-08-21-34-14-835_deco.jpg
ピンポン対決っ!
白熱しましたよー。ほろ酔いだったので勝負はつかず。。

お風呂入って、よく食べて飲んで
運動もしたのでぐっすりと眠って
翌朝は6時に起き出しました。
DSC_0193.jpg
旅先の師匠といえば、早朝ジョグ!
いやもう、元気な76歳、いくらでも走れそうな勢いでしたが
寒さに弱い私がギブアップ。
宿に戻ってお風呂に入っていたら
きれいな朝焼けが見えました。
おいしい朝食をたっぷり食べて、
いよいよ最終日。

指宿からまたまた鹿児島市へ向かい、
途中、私の青春の思い出などを披露しつつ
桜島フェリーに乗り込みました。
DSC_0208.jpg
鹿児島市からほんの15分で桜島に到着です。

桜島をぐるりとドライブして
大隅半島へ渡り向かったのは
DSC_0236.jpg
黒酢の郷です。
錦江湾を見渡す甕畑、圧巻でしょ!
中を見学できて、試飲も。
でもって、最後の食事はここの黒酢レストランで。
DSC_0225.JPG
黒酢のとんこつ。豚肉と野菜を煮込んだもの。
写真にない、サラダやデザートなど
お料理すべてに黒酢が使われていて
全体的にさっぱり。おいしゅうございました。

ホントはこのあと霧島へ案内したかったのですが
タイムオーバーとなり、空港へ。
空港でおみやげを買って師匠ご一行は鹿児島を後にしたのでした。

私はこのあと、実家へ戻り
お墓参りや親孝行してきましたよ。
毎日、温泉に浸かってよい骨休めとなりました。

初めての鹿児島マラソンはいい大会だったし
大会以外の日はお天気に恵まれて
鹿児島を満喫してもらえたので
パンダ旅行社ツアー、大成功~(^^)v
(↑自画自賛)

鹿児島マラソン!前日編 [旅行]

かなり時間が経ってしまいましたが
3月5日、第二回鹿児島マラソン走ってきました。

今回は、遠征というか
師匠ことUちゃん一家をご案内しての観光ツアーを兼ねて
実家へのんびり里帰り。

一応、目玉のマラソンは
ハライタも完治せぬまま、最初の10キロ、街中を走れたらいいや、
ぐらいの軽い気持ちでの参戦でした。

前日に現地入りして
空港からレンタカーでマラソンコースを下見しつつ
南下し、途中の世界遺産「仙厳園」で桜島とご対面♪
DSC_0010.jpg

ここでは、名物の両棒餅とか
17-03-08-21-32-09-784_deco.jpg
さつま揚げなどを食べつつ
コバラを満たし、ゆっくり園内を歩いて回りました。

隣の鶴嶺神社へお参りして、御朱印などもらい
スタート地点となる海辺の商業施設「ドルフィンポート」へ。
DSC_0020.jpg
まずは、ランチ!
鹿児島での(Uちゃん一家的)初食事は
とんかつ!
DSC_0016.jpg
黒豚は甘くてやわらかくて、やっぱりおいしい~♪
お腹もふくれたし、受付会場へ向かうか~と
歩き出したところで、地元テレビ局のアナウンサーさんに声をかけられ
千葉からの参加、親子で走ることなどを伝えましたら
翌日の中継でしっかり紹介してもらえました(^^)v

受付会場は中央公園。西郷さんの銅像の前で記念撮影をしたりして
エキスポでもウロウロ、あげくTシャツとか買っちゃう私たち。
17-03-08-22-16-55-866_deco.jpg

私は西郷さんより、パンダ♡(非県民?)
DSC_0026.jpg
ポカポカ陽気で南国気分を満喫したところで
鹿児島中央駅近くでレンタカーを返却し、
ご一行さまはホテルにチェックイン。

で、とりあえずは、ほら、
DSC_0038.jpg
白くま! 元祖のお店の支店です。
元祖のお店の本店は行列してたのですが
時間のせいか、こちらは割とすぐ入れました。

鹿児島=黒豚、という印象が強いようですが
鶏も名産でございまして、夕飯は、鶏料理屋さんで
17-03-08-22-15-17-205_deco.jpg
親子丼。P氏は鶏飯ね。

さてこの日はここでガイドのお役御免。
私は実家へ戻りました。

実家に帰って、お風呂に入り、明日の身支度!と思ったところで
またまた、やらかし発覚Σ(゚д゚lll)ガーン
DSC_0043.jpg
シューズが左右、違う…。ってこれ二度目だし(;'∀')

うげー、と思いつつ、自虐的にFBに上げみたら
すかさず地元の友人から連絡が入って
「まだ空いてるお店があるから、車出すよ。買いに行こう!」

でも…、そのお店は遠いから申し訳ないし、
エキスポの会場で買えるかもだし、、
どうせ10キロで止めるつもりだったし、、、

と、ありがたい申し出をお断りしました。

あーーもう、私のバカバカバカ!

と自己嫌悪にとっぷり浸かったまま
就寝したのでした。

(つづく)


予約あれこれ [旅行]

月末のスケジュールなどを確認していて
「最終日曜は私、北海道マラソンだから」と伝えると、
仕事仲間の1人が、

「ああ! 毎年恒例の、食い倒れツアーね!」って……。

いえ、あの、マラソンだってば。。。

そんなわけであと1週間となりまして、
そういえば札幌のホテルから確認メール届いてない!!
もしや予約しそこねた?!
と慌てて電話したらちゃんと予約入ってました。ホッ。

ついでに富士山マラソン前日は八王子に宿を取りました。
フルを走るチョーさんのマネ。
チョーさんは神戸に続き、2週連続フルだそう。タフだなー。

ついでのついでに鹿児島マラソンの宿も取りました。
私は実家に泊まりますので師匠ご一家の分。
抽選結果どころか、まだエントリーも始まっていませんが
いい宿は押さえとかないとねっ!
グループエントリーなので当選しやすいんじゃないかと
楽観的に考えています。

はやりの(若干、遅い?)チアシード、ようやく購入。
DSC_2794.jpg

ヨーグルトに入れてみました
DSC_2795.jpg
見た目といい、食感といい、
あるモノを思い出しちゃう~(>o<)
体にいいらしいので
とりあえず買った分は消費しようと思います。

富士山、たくさん! [旅行]

大会翌日はのんびり河口湖を観光しました。

大会の日はどんよりしていて、
富士山も稜線がうっすら見えただけ。
DSC_2074.jpg
3湖のスタート時です。目をこらすと正面に。

でも翌日はすっきり、くっきり。
ホテルの露天風呂からもよく見えて
朝風呂で思わずのぼせそうになるほど。

河口湖で泊まったホテル、
じつはこんなナイスなロケーションでした。
DSC_2115.jpg

チェックアウト後、P氏にピックアップしてもらって
(P氏はひとりで別のホテルに宿泊)
河口湖のブルーベリーガーデン?みたいなところへ。
DSC_2118.jpg
DSC_2125.jpg
季節が進むとラベンダーが咲くようです。

大会のスタートゴール地点だった
北麓公園からも。
1461539104577.jpg
手前にあるキュートな物体は……
DSC_2078.jpg
パンダ♡でした。

帰りのサービスエリアで
Uちゃんが食べたきつねうどんには、、
DSC_2142.jpg
富士山なると。

そんなわけで私も夫へのおみやげはコレ。
DSC_2148.jpg

1年分以上、富士山を拝んでまいりました。
いいことあるかなっ!?

初めてのLCC [旅行]

今回の遠征、行きはJALの早割、
帰りはなかなか日程が決まらず
ギリギリになって一番安かったJetStarに。

本体価格?は7000円ちょっと。
だけどなんだかちょっとずつ上乗せされて
8500円ぐらいでした。

でも、いろいろあって、急遽空港で
荷物を預けることに。すると
追加料金2600円取られちゃった…[もうやだ~(悲しい顔)]

事前申込みしとくと、ぐーんと安くなるようですね。

さらに、いざ搭乗してみると、
みんな重そうな荷物、機内持ち込みしてる。そうよね。
やっぱり有料となると預ける気しないですよね。。

おかげで到着後はすぐに荷物が出てきましたよ。

今回、到着地は羽田ではなく成田。
初めての成田第三ターミナル。

途中で検索したら、「成田アクセスライン」を使うと
早く帰宅できるみたい。
話のタネに乗ってみるか~とギリギリで駆け込み乗車!

発車後、すぐに流れてきた車内放送で
「成田スカイライナー、次の停車駅は日暮里です」

えーー[がく~(落胆した顔)]
急いで移動して1本前の電車に乗っちゃったよー。

むなしく近くの駅を車窓から眺め、
上野まで行って引き返しました。

でも、その間、電車の中で仕事もできたし、
もういいや、と思って、改札を出ようとすると
SUICAが「残高不足」……

残高OKのはずなのに、
OKじゃなくてもオートチャージのはずなのに、なぜ?

どうやら、成田→上野→最寄り駅と、しっかり課金されたもよう。
改札通ってないので、成田→最寄り駅で済むと思ったんだけど、
でもどうして、分かるんだろ?

思い当たるのは、上野の自販機でお水買ったとき、
いつもの癖でSUICAを使ったこと。。
それで上野まで行ったことが判明したの?!
ううむ、やるな、SUICA。してやられたわ。

そんなわけで、

荷物預け料金
特急料金
乗車賃
合計5000円近く、よけいに出費。。

しかも帰宅は2時間遅れ……[たらーっ(汗)]

今回の遠征旅行、何もかも首尾良くいっていたのに
最後の最後でケチがついちゃった。。。

次はしっかりちゃっかりお安く乗るぞー!


おまけ。帰宅したら届いてました。
12321152_928773427214906_612685358245855548_n.jpg
つくば10キロはあんまり速い人出てないのね。
去年と同じ年代7位でございました。


アオタイ翌々日 [旅行]

さてさて遠征旅行4日目。

ホテルで朝食を取って、チェックアウトし
荷物をフロントに預けて、鹿児島中央駅に。

目的地は指宿です。
いぶすき菜の花マラソンで有名ですよね。
私にとっては子供の頃から季節ごとに家族旅行で行っていた、
おなじみの温泉地。

のんびりと列車に揺られ到着~♪
2015-12-18_18.34.52.jpg
知らなかったんだけど竜宮伝説があるんだって。
桐谷健太でも親善大使にしたらどうかしら?

タクシーで「砂むし会館さらく」へ。
石子ちゃんとうっきーさんは砂蒸し風呂初体験。
えみたんも20年ぶりとのことで喜んでくれました。
残念ながら写真撮り損ね。。

戻りの列車は予約してたので
それまで足湯でのんびり。
2015-12-18_18.33.03.jpg

もちろんビール飲んじゃう~
せっかくなのでご当地ビールも。
received_726021257498310.jpeg
さつまいもビア。ちょっと焼酎ちっく。

予約してたのは「指宿 たまて箱特急」。
DSC_0931.jpg
いわゆる観光列車ってやつ?
海に向かってカウンター席があって
2015-12-18_18.39.37.jpg
2列目はなぜかブックシェルフの間に一人席。
2015-12-18_18.29.25.jpg

発車してすぐに「窓の外をご覧下さい」とアナウンス。
received_726022957498140.jpeg
一日のうち、私たちの乗ったお昼の便だけ、
指宿市役所の人たちが手旗を振って見送ってくれるんだって!
粋なサプライズですね~

さらに美人の車掌さんが、記念撮影のお手伝いも。
2015-12-18_18.32.04.jpg

車内販売では竜宮伝説にちなんで、
received_726024167498019.jpeg
カメロンパン。
抹茶味でおいしかったですよー[わーい(嬉しい顔)]

錦江湾を眺めながら、あっという間に鹿児島中央駅に戻りまして、
駅ビルの中で、とにかくランチ!
DSC_0934.jpg
むかーしからあるラーメン店「ざぼん」。
新宿にも支店ありましたが今はないのかな?
一応、オーソドックスな鹿児島ラーメンなので
まあ、味わってもらうにはいいのかな。

ラーメンか・ら・の…
DSC_0935.jpg
やっぱりしろくま@むじゃき。これはミニサイズです。
まあ、初心者にはちょうどいいかしらね。
私はふつうサイズでもよかったんだけど。

そのあとも駅ビルの中で、おみやげ物色。
DSC_0937.jpg
屋台村のお兄さんオススメの焼酎専門店「維新館」。
見たことないぐらいたくさんの鹿児島焼酎が並んでいました。
焼酎ソムリエさんに相談しつつ、皆さまお買い上げ[るんるん]

おなかも荷物もパンパンにふくれたところで
3人はリムジンバスで空港へ!
乗り場まで送って私も実家へ帰りました。

そして、実家では、またまたスペシャルな鶏刺しが。。
3日連続の鶏刺し、さすがに…。
いや、何も言わず食べました。。

そんなこんなの遠征旅行プラス帰省も明日まで。
そろそろ現実と向かい合わなくっちゃ。。
(でも番外編もあるよ。)

アオタイ翌日 [旅行]

マラソンの翌朝、窓から朝日!は
残念ながら拝めませんでしたが
みんな気持ちよく目覚め、まずは温泉へ。

離れにある温泉、風情があってよかったー。
途中の回廊には、こんな休憩室も。
DSC_0896.jpg
ブランコ型のチェアが並んでた!
もっとゆったり揺れていたかったけど
おなかも空いてきたので朝食へGO!
collage-1450388092969.jpg
和洋とりそろっていて豪華!
シェフ特製のカレーや冷や汁、うどんなどの
宮崎名物も。
セルフでつくるでっかいクロワッサンサンド、
私はパスしたけど、石子っちのを一口。おいしゅうございました。

ラグビー日本代表がここで合宿をしたとかで
2015-12-16_17.23.18.jpg
等身大パネルがあったよ。でかー[たらーっ(汗)]

チェックアウトの時間には晴れてきたので
海岸へドライブ!
DSC_0906.jpg
おだやかな波の音にリゾート気分が高まります。

市内の物産館でおみやげを買って
レンタカーを返し、宮崎駅へ。
ちょっとの合間に
received_541713805985879.jpeg
マンゴースムージー、うまー。果肉入り。

朝食をたらふく食べたので
お昼は列車の中で
DSC_0915.jpg
肉巻きおにぎり&ビール。

2時間ほど列車に揺られ、鹿児島中央駅に到着。
駅近くのホテルにチェックインして、向かったのは
received_725709740862795.jpeg
桜島です。フェリーで15分(片道160円)!

あんまり時間がなかったので、
長ーーい足湯につかって
2015-12-18_09.44.18.jpg
桜島小みかんを食べて
2015-12-18_09.43.19.jpg
「済み」ってことに。

市内に戻ってのお楽しみは、
received_725788410854928.jpeg
かごんま屋台村。

ずらりと25軒並んでるのさ
received_725788394188263.jpeg

まずはぶり専門のお店へ。
じつは鹿児島、ぶりの生産量日本一なんですの。
collage-1450388313180.jpg
お刺身、薩摩揚げ、豚みそきゅうり

collage-1450388775229.jpg
ぶり大根、豚軟骨煮、ぶりカマ塩焼き

いっぱいはしごする予定が
1軒目で飛ばしすぎ…。

屋台村は横の連携もよくて
「こんな料理を食べたい」というと紹介してくれます。
お通しもないので、1品1杯で次々はしごもオッケー。

というわけで教えてもらった鶏刺しのおいしいお店へ。
collage-1450389061956.jpg
灰干しきびなご、鶏刺し、スナップえんどう。

3軒目は自家製さつまあげをお目当てに。
でも取り忘れちゃった。
串揚げもおいしかった。(カマンベールとソーセージ)
collage-1450389202610.jpg
締めは奄美名物の鶏飯(けいはん)。

お料理も焼酎も、鹿児島ならではのものを
楽しんで、みんな満足してくれたので地元出身者としては
ホッと一安心。

筋肉痛の足をそれほど使うことなく
鹿児島の夜を堪能してもらいました。
(まだ続くよ)

別海マラソン♡フォーリンラブ編 [旅行]

別海マラソンおまけ編です。
浮気者のわたくし、また新たな恋に落ちてしまいました。

お相手は、、


2015-10-07_09.01.20.jpg
シロクマです。

往路・釧路行きの飛行機で読んだ機内誌で
1枚の写真に釘付け!
DSC_0398.JPG
その記事を何度も読み返して
もちろん機内誌も持ち帰りました。

札幌では迷わず円山動物園へ。
collage-1444481355256.jpg

新千歳空港のシュタイフミュージアムにも
DSC_0375.JPG
ででーんと。

帰ってきて、本屋さんで即購入。
DSC_0399.JPG
ハスキー犬をハグしてる野性のシロクマ。
犬とシロクマの写真集です。

FBでこの写真家のページにコメントしたら
すぐに返信もらえちゃった♡いい人。釧路出身で同じ歳。
ほかの写真集も買おうかな。

私の中でシロクマブーム到来ですが
パンダラブは変わりません。
両方に会える上野動物園に行かなくちゃ!

あ、もちろんこっちのシロクマもね♡
11825698_862178223874427_2816155053612117042_n.jpg

たぷたぷ台湾2015その④ [旅行]

2泊3日の旅行なのに「その④」…す、すみません~
今日で終わります(たぶん)。

★3日目
寝覚めのいい私たち。7時過ぎには支度も終わり
せっかくなので朝の街をお散歩。
すると、こんなのが[exclamation]
DSC_0558-1.jpg
早起きは三文の徳というか何と言うか。

スタバに入って軽くコーヒー。
DSC_0563-1.jpg
ついでにレモンタルトもσ(^◇^;)

でホテルをチェックアウトして
阿治と合流しMRTで淡水へ。
20150325_091220.jpg
故宮博物館へ行く路線なので途中から
通勤電車並みに混んできました。

終点の淡水駅に到着!
1427251134519.jpg
4年ぶり~

川沿いをそぞろ歩きます。
DSC_0578.jpg

屋台にはへんてこりんな物が(^ニ^)
DSC_0585.jpg
いつ揚げたんだ?っていうようなイカフライ。

とりあえず名物の小吃(軽食)を。
20150327_215341.jpg
DSC_0587.jpg

「阿給」油揚げの中に春雨やらひき肉やら。
DSC_0589.jpg
「アーゲイ」っていうのが「揚げ」に似てるから?

「魚丸」つみれの中にお肉。
DSC_0588.jpg
スープがおいしい。

こっちも名物の「鉄蛋」(鉄たまご)。
20150327_215207.jpg
かったーい、味付け卵。
試食だけ。。

それから高台にある「紅楼」へ。
1427465242659.jpg
階段をひーこら言いながら最上階のカフェへ。
景色を見ながらガールズトーク[るんるん]
1427459585749.jpg
のんびり、こういう時間もいいのよねー

お店をのぞきながら駅まで歩き、
1427465232536.jpg
MRTでランチのお店へ。

じつは友人も私も一番行きたかった「点水楼」。
ホテルのすぐ近くだったので「いつでも行ける」と思っていたら
最終日まで行けずじまい。お昼のラストオーダーは14時に間に合うよう
大急ぎで向かいましたが……
DSC_0611.jpg
到着したのは14時2分。。。。
阿治が交渉してくれて、何とか点心だけは食べられることに。

ほとんど私たちのためだけに作業再開。
悪いわねえ。。。
DSC_0603.jpg

小籠包やら餃子やら、チャーシューまんやら
DSC_0610.jpg
粉もん祭りで、お腹もふくれて大満足。

組長おすすめの蟹粉豆腐や牛肉麺を食べ損ねたのが無念なり。
ま、次の課題も残しておかないとね。

飛行機の時間までまだ間があったので
阿治の車で、富錦街へ。
古いアパートが建ち並ぶ一角ですが
近年、おしゃれなカフェやレストラン、ショップが開店し
もともとのハイソなコミュニティに
流行が溶け込んでる感じ。

何軒かを見て回っていたら
気になる服があったので買っちゃおうかな~と思ったら
日本製でした( ´-`)

青山の裏通りみたい……だけどもっとずっと落ち着いた雰囲気。
そしてそして公園の片隅にまたまた発見!
20150327_215952.jpg

こんなことして遊んでいるうちに
とうとうお別れの時間。
名残惜しく阿治が車から撮ってくれた写真。
1427459818701 (2).jpg
ちょっと寂しいけど、またすぐ会えるよね!

慌てて空港にチェックインしたけれど
整備不良で出発は2時間遅れ。

待っている間に、台湾ふうおでん。
DSC_0613.jpg
手前のは豚の血ともち米を固めたもの。
生臭くなくてけっこうイケます。
(実は私も初めて食べました)
飲み物はこちら↓↓
DSC_0615.jpg
マンゴービール。
街のコンビニで買うよりずいぶん高い~(T-T)
でもまあ空港内はそんなもんよね……。

1人旅の予定でしたが、急遽友人が同行してくれることになり
おかげでアクシデントも楽しく乗り切れました。

そんなこんなの食べまくり台湾旅行。
シューズ持って行ってたのに一度も走れなかった……けど
それなりにやりきった感があります。

長々とお付き合い、ありがとうございました_(._.)_
(もう少し続くかも?!)

たぷたぷ台湾2015その③ [旅行]

今日は日中遊びすぎて
今ごろ仕事に追われております。
でもブログは更新しちゃうもんね。

あ、函館ハーフにエントリーしました。
夫が一緒に行ってくれると勝手に思っていたら
「6月末は無理!」って……[たらーっ(汗)]

夫の故郷に、夫を置いて走りに行くっていう。。。
これは嫁ポイント獲得なのか、減点なのか微妙なところ。

さ、そんなどうでもいい話はさておき、台湾旅行の続きです。

★2日目(後半)
基隆から1時間弱、台北市内に戻り、
松山文創園区へ。
DSC_0524.jpg
タバコ工場の跡地に作られた「文化創造」のためのエリア。
広々とした園内に、古い建物をいかしたギャラリーやレストラン。

この古い建物の中で阿治が「絶対入って」というので、、
DSC_0520.jpg
細長い鏡でゆるいカーブになった全面鏡張りのトイレ!
ぐるりと自分が映ってて落ち着かないったら。[ふらふら]

さらに近代的な高層ビルには誠品書店やホテル、ショップなどが入っていて
台北ナンバーワンのパン屋さんとかタピオカミルクティー発祥のお店とか。
輸入雑貨が多かったけど台湾ブランドのショップもたくさんあって
かなり見応えあり。もう少しゆっくりしたかったなー。
なんだかんだで結構買い物して回ったので
カフェでちょいとティーブレイク。

せっかくなので台湾のお茶を。
DSC_0528.jpg
友人は東方美人茶(黒い方)
私は文山包種茶(茶色い方)
どちらも烏龍茶ですが、発酵の度合いで色も香りも違います。

さて夕食。お世話になった阿治と組長(リーダー)を
お礼を兼ねて素食(ベジタリアン)レストラン「蓮香斎」にご招待。
2015-03-26_02 00 54.jpg
台北には素食のお店がいっぱいあるのですが
ここはもうアミューズメントパークのような楽しさ。
ふつうのビュッフェ形式のお料理も豊富で
点心エリア、日本食エリア、洋食エリア、デザートエリアなどがあり
さらに、茹で野菜コーナー、鍋コーナー、麺コーナーでは
野菜やきのこ、豆腐、麺などを好きなだけ選んで、
DSC_0539.jpg
調理してもらえます。セルフなので、つい盛りすぎちゃう~。
とにかく楽しくて大興奮で、おなかいっぱい~~[かわいい]

で、ブラブラ歩いて、前夜に入りそびれたマッサージ店へ。
リーダーが予約してくれていたのでサッと入れました。
DSC_0549.jpg
まずは足湯に浸かり、その間に肩と背中もほぐしてくれます。

私の担当をしてくれた人はマラソン走ってるそうで
「女友達が何人も名古屋走りに行ったよ」
「あなたもティファニーもらえたの?」って[わーい(嬉しい顔)]
台湾にも浸透してるのねー(混むわけだわー)

すっきりしたところで荷物を置きにホテルへ。
するとそこに、朝食をごちそうしてくれたGさんが。
お土産を持ってきてくれました。ありがとう~~。

でもって、阿治の車で北投温泉[いい気分(温泉)]に。
ホテルから30分ぐらいで到着~。
DSC_0556.jpg
深夜3時ぐらいまでやってるそうで
駐車場にもまだ車がたくさん。
でも大浴場(露天)は空いていて
現地の人たちとお喋りしながら
気持ちよーく浸かりました。
お湯はとろみのある硫黄泉。お肌ツルピカよっ[手(チョキ)]

今までいつも陽明山の温泉に行っていたので
北投温泉は初めてでした。よい所~また行きたいわー。。

ホテルに戻ったのは1時半ぐらい。
でもパッキングしなきゃ~とがんばって
何とか終わったらもう2時。
またもや2人してバタンキュー(死語?)[眠い(睡眠)]でした。

まだ続きがあるの……ま、また明日~(^o^)/~~~