So-net無料ブログ作成

神戸マラソン!当日 [大会]

神戸マラソン当日。5時に起きて
まずはヨーグルトとバナナ。

時間的に余裕だったので大浴場でちょっと体を温めたりもして
スッキリ目を覚まし、おにぎり&味噌汁でしっかり朝ごはん。

スタートは9時00分
整列時間が8時50分まで。

なので、余裕で支度を調え、てくてく歩いて市役所方面へ。
ブロック別に入り口が分かれていました。
ランナーエリアに入り、歩道のベンチで走る格好になり、
荷物預けのトラックへ。割と近くにあって助かる~。
締め切り(8時半)の5分前ぐらいでした。

トイレがすごい列だ~、、と思ったら
「最後列」という札を持ったボランティアの子が
女性専用のトイレを教えてくれまして
そちらは10分足らずで入れました。

トイレのすぐ横が私のDブロックでラッキー。
ゴミ箱が設置されていたので、ジェルの袋などを捨て
(今年のつくばの参加賞ネックウォーマーまで捨てちゃった!)
100均カッパで列に並びました。
隣にいた徳島から来たという女性と話していたら
あっという間に時間です。
テーマソング「しあわせを運べるように」合唱のあと
全員に配られた黄色い手袋で
DSC_0434.jpg

一斉に手を振って「感謝と友情のひまわり」を咲かせるという演出。
無題.png
これは大会Facebookの写真です。
トップ選手もやってるんだ!いいねえ。
じんときました。

そして9時にスタート。
ラップはこんな感じでした。
【~スタート】00:04:11
【~5キロ】00:27:28
【~10キロ】00:28:52 ←トイレ(約3分)
【~15キロ】00:27:11
【~20キロ】00:27:42
【~25キロ】00:28:01
【~30キロ】00:29:05
【~35キロ】00:29:24
【~40キロ】00:33:11
【~ゴール】00:12:41

最初の5キロは街を駆け抜けるのが楽しくて
きょろきょろしながらフワフワ走ります。
そんなに大きな街ではないし道幅も狭いので
あっという間に海沿いに出ちゃうのね。

「次のトイレまで◎キロ」という表示が細かくあって親切。
でもそんなん見てたら行きたくなっちゃう~

ということで10キロの少し手前でトイレに。
仮設に並ぼうとしたら「建物の中へどうぞ」と言われて中へ。
女子トイレは奥のほうで時間はロスしたけど
きれいで温かいトイレだったので助かりました。

海沿いに出ると一気に見晴らしがよくなります。
あーん、カメラ持ってくるんだった。
でも全般的に道幅が狭いので立ち止まるのはNGな空気。
実際、明石大橋のところで写真を撮っていたお兄さんが
後ろのおっちゃんランナーに
「立ち止まるなや」とどつかれてた。。怖い。
でも確かに危ない。サブ4狙いぐらいはボリュームゾーンなので
折り返しぐらいまではけっこう走りにくい。

15キロを過ぎると折り返してくるランナーも増えてきます。
地元チームのYくんを捜すもまったく見つけられず。
新婚の奥さんが沿道で応援していたらしく
そっちに気を取られていたのかな(笑
別の新婚さん?とこの後にすれ違ったようですが
まったく気づけませんでした。
距離が近すぎても捜しづらいですね。。。

まったく自信がなく走り出しましたが
ペースとしては悪くない。
ファンランでいこう、と思っていたのに
4時間切れるかも?と心に迷いが。

20キロ~30キロまで
「何とか頑張ればネットではサブ4できそう」
「でも必死で粘るのもしんどいなあ」
と自問自答。

ふと沿道を見ると
ひまわりのイラストのボードに
「応援させてくれてありがとう」
「笑顔に感謝」の文字が。

初めての神戸だし、やっぱり楽しく走ろう♪と決めて
「よし、ここからはジョグ!」と力を抜いて
ハイタッチしたり、声援に「ありがとう」と応えたりしながら
走りました。
エイドもちゃんと、どら焼き、きんつば、ちくわと
制覇(?)しましたよー

ゴール前、神戸大橋のあたりでは、一般の応援がなくなりますが
その分、20メートルおきぐらいに立つボランティアの子たちが
懸命に声を掛けてくれていました。
「ありがとう!」と返すとさらに3倍ぐらい応援してもらえて
時々感極まって泣きそうに。

ゴールの近くはまた沿道に大勢の人がいて
今度こそ本当にうるうる~~
テンション上がって最後の2キロはかっ飛ばしちゃいました(当社比)。

そして感動のゴール。
時計を止めた瞬間、うらももがピリーーッ!
足を引きずりながら移動して荷物を受け取り
更衣室まで移動する余力がなかったので
上を着て、顔も洗わず、ポートライナーへ。
ホームはごった返していましたが
電車が5分おきにあるので、助かりますね。
腰が痛くてヨロヨロおばあちゃんのように歩き
やっとこさホテルに戻りました。

お腹はペコペコでしたが
顔がシオシオで、お店に入る気になれなくて。

南京町の六甲牧場のショップで
DSC_0441.jpg
ピスタチオソフト!
疲れてて頭が働いてなかったのですが
「600円です」と言われて「嘘でしょ!」と覚醒しました。
いや、食べたけどね。おいしかったけどね。
600円は高くない?? だから空いていたのか(納得)。

ホテルの大浴場へ行って
ゆーーっくりとお風呂に浸かり、ふうっとひと心地。
出かける気になれず
DSC_0445.jpg
ゴール後にもらった、お水とチーズとマドレーヌで
飢えをしのぐなり。
メールの返信などしていて、
応援ナビにメッセージもらっているのを発見。
こういうシステムなのね。よく知らなかった!
ありがとう~~感激しました。

18時に夜景が見えるすてきなレストランで
高校の同級生と待ち合わせ。
「何食べたい?」と事前に聞かれて
「お肉かなーー」と伝えていたので
グリル料理のおしゃれなお店でした。
写真も撮らず、食べて飲んで
懐かしい話に花を咲かせて。。

せっかくだからとメリケンパークまで歩き
DSC_0454.jpg
寒い中、お上りさんな写真を撮り
DSC_0451.jpg
ホテルまで送ってもらい名残惜しく別れました。

サプライズな出来事もあり
思い出深い一日となりました。

神戸マラソン、また走りたいなーー



nice!(9)  コメント(5) 

神戸マラソン!走ってきました [大会]

今シーズン1本目のフル、神戸マラソンを走ってきました!
DSC_0442.jpg

3時間45分!と息巻いていましたが
結果は4時間03分。(グロスは4時間7分)
DSC_0444.jpg
なーんとなくサブ4はいけるでしょ。と
思っていましたがそんなに甘くはなかった…

途中20キロ地点までは
サブ4ペースでいけてまして
このままいけるかな~無理かな~~
とグルグル考えて、
30キロ地点で「よし、今日はファンラン」と切り替え。

沿道のちびっ子やおばあちゃんたちと
ハイタッチしながら、
ボランティアの人たちには
なるべく「ありがとう」と声を掛けながら走りました。

まあ一生懸命走っても
間に合わなかったかも?ですが
笑顔で完走!は達成できたので上出来です。

いい大会でした~~~♪
いつかまたガチで走りたいっ!です。

こぼれ話はまた、おいおいに。。。
nice!(8)  コメント(3) 

2017いわい将門ハーフマラソン [大会]

やっとこさ納品が終わりましたよ。ふう。

それはそうと、昨日、いわい将門ハーフマラソン走ってきました。

3度目の出場にして初めての晴天!
うれしい!テンション上がる!!

前回、前々回はくノ一だったんだけど
入らなくて…香港で食べ過ぎた(ボソッ)
17-11-13-12-42-44-922_deco.jpg
もう一体のティガーは師匠ことUちゃんです。
故障中につき応援担当です。

よく似合ってました!
17-11-13-12-41-19-410_deco.jpg
ライバルP氏のTシャツ、背中には
「俺にかまうな、先に行け」
鹿児島で買ったやつね。いいじゃんいいじゃん。

町を挙げてのお祭りの一環なので
沿道の応援も温かく、13キロ付近には
巨大なかかしが……今年はいなかった(T_T)

市長さんが代わって、なくなったんだそうです。
そういえば、かかしの中に市長さんもいたんでした。
新しい市長さん、かかし復活してっ!

来週のフルに向けて
レースペースで走りまして1時間50分53秒。
でももう少しペース落とさないとフルは持たなそう。。

ティガーはくノ一より断然、子供たちに人気でしたが
暑かった!!
あとディズニーランドで買ったティガーサングラスが
ずり落ちてきて走りにくかった。ま、ご愛敬ですけどねえ。

現地でも知り合いに会えて楽しかったなあ。
17-11-13-12-49-09-280_deco.jpg
ノリノリのI先生と。

「岩井ってどこ?」と思ったりもしていましたが
17-11-13-12-45-00-716_deco.jpg
こちらは茨城国体のマスコット「いばらっきー」。
茨城と千葉と埼玉の県境です。

畑の中を走るコースで
参加賞はレタス一玉。
それから屋台でも特産の野菜が並んでいたので
私はカリフラワーとロマネスコを買いました。
(昨夜さっそく食べました。おいしかった(*^_^*))

そんなわけでこんなひとも。
17-11-13-12-46-48-546_deco.jpg
ネギ怪人。。(名前、聞いたけど忘れちゃった)

仲間と走って応援してもらって
とにかく楽しい一日でございました。
鼻の頭が日焼けしちゃった。。。
最近はついね、油断しちゃいますよね。。

来年までに痩せてまたくノ一で走るぞー!

nice!(9)  コメント(4) 

タートル国際マラソン走ってきました [大会]

今年もタートル国際マラソン@北千住走ってきました。

ハーフです。
雨でした。
寒かった。

1時間49分40秒でした。ネットでね。
グロスでは50分切れなかった。。。

熱中症ちっくだった去年より遅いって……

今シーズンはフルで3時間45分切れたらいいなーと
思っていますが、今まで345切れたのは2回だけ。
2015年と2016年の名古屋ウィメンズ。
どっちもそのシーズンはハーフで
1時間45分切れてたの。
てことは、この分では、、、
いやいや、まだ何とかなる…かな?

太りすぎ、ていうのもあるのですが。

あと1か月で神戸マラソン。
アフターの約束はしたのに
30キロ走を一度もしてないや。

こないだ気づいて愕然としたのですが、、
わたくし、フルマラソン27回走って25回完走してて
いつも練習で2~3回は30キロ走してましたが
師匠Uちゃんの伴走なしで30キロ走ったことなかった!

ノーU子、ノー30キロ。。オーマイガッ[がく~(落胆した顔)]

これまで師匠に依存しすぎておりました。
師匠の故障ですっかり私もオフモードになっていましたが
あれこれエントリーしちゃっているので
そろそろギアを切り替えます。

目標を修正しまして、

神戸>完走
館山>サブ4
鹿児島>345

と宣言してみます。
あくまで目標です。



nice!(12)  コメント(6) 

リレーフォーライフ横浜 [大会]

今年で3回目、リレーフォーライフ横浜を
ソネブロランナーズで走ってきました。

がん患者と家族を支えるチャリティーイベントです。

全国各地にブランチがあって
それぞれの地域で年に1度開催される、
24時間ウォーク&12時間キャンドルラン。

走ることで少しだけ何かの力になれるかな、と
お誘いしたソネブロの(へ○○イランナー)のお歴々が
一同に介する楽しい夜でもあります。

場所は臨港パーク、海沿いの広場に
祈りのルミナリエが点り、高層ビルの夜警とあいまって
幻想的な光景。
22136894_1397560280365375_4888167174009966070_o.jpg

22218224_1397560337032036_1156069975733297219_o.jpg
ほんの10メートル先は海、という場所に
陣取りまして、飲んだり食べたりしつつ
順番待ち。一周500メートルのコースを走ります。
夜は暗いかなと心配していましたが公園の街頭で
案外明るくて走りやすかったです。

今回は
sallyさんharleyさんseijiさんJUN隊長Mr45さん
がんてつさんよーちゃんさん、はっちゃん、私、石子ちゃん。
(走行順。たぶん)
17-10-02-20-39-54-316_deco.jpg
スタート前。がんてつさん、45さn、よーちゃんさんは未着。

サンダル部員はサンダル出走。
17-10-02-20-41-09-276_deco.jpg
サンダル部補欠の私とはっちゃんは持参してませんでした。
部長、すみません

臨港パークといえばこの方、というごんぞうさん
来てくれました。今年は出走はなし、差し入れをたっぷりいただき
しばらくしんみりお話をして。
来年は一緒に走ろうね。

横浜の海を見ながら、のんびりと過ごすには
絶好の季節でしたが、だんだんと夜が更けてきて
いつの間にか死屍累々…ではなく寝袋集団に。。
DSC_0594.JPG
順番がくるとムクッと起きて走ります。
起きない人もいたけどね。数名ね。。。

sallyさんやharleyさんは
起きて30秒ぐらいで走り出してた。すごい。。

がんてつさん、よーちゃんさん、私は寝ずの番。
というか眠れずに夜通しおしゃべり。例年どおりですね。

そういえば、よーちゃんさんは正装のなすびですから
他のチームに大人気でした。
DSC_0592.JPG
こちらのピエロさんは実行委員長。
いい人でした。ウルトラランナーだそうです。
いちゃもんつけてごめんなさい。

着々と、走って、途中でコーヒー飲んだりして。
DSC_0599.JPG
毎年、2~3杯買ってるので
さすがに顔を覚えていてくれました。
コーヒー飲んでると他のランナーに話しかけられ
それもまた楽しい。

途中、お休みするチームもある中
我がチームは淡々と走り続けます。
sallyさんが距離を稼いでくれるのでね、いつもね、助かります。

去年までよりスタートが遅かったせいか
季節が早いせいか夜明けも早く訪れました。

だんだんと海の向こうの空が白くなっていきます。
夜と朝がちょびっとずつ入れ替わる感じ。
DSC_0603.JPG
ふぉーっと見とれていると明るくなってきて
なんだかずんと胸にきます。
同じような朝がやってくるけど
同じ朝はなく、そして朝を迎えられない日がくるのだなあ。なんてね。

美しい風景を見ないのはもったいない!と
眠っているメンバーをお母さんのようにたたき起こしまして
よーちゃんさん、はっちゃんと大桟橋のほうへコースアウト。

DSC_0609.JPG
まだ6時前。

DSC_0610.JPG
ベイブリッジに朝焼けが。

会場まで往復5キロ走ってコースへ戻り、
sallyさんを激写してみたり
22179730_1397561007031969_4377536896847628236_o.jpg

公園内のフルーツツリーと
なすびコラボショットを撮ったり
DSC_0616.JPG

うひゃうひゃ遊んでたら
ラスト10分!に(゚ロ゚)

最後は全員で走ろう~♪となりまして、
22089400_1513458252079751_7236443417364870004_n.jpg
あ、これharleyさんが撮ってくれたら
harleyさんは映ってないの。
45さんも帰っちゃったからいないの。。
今回、全員集合の写真が撮れずに残念でした。

無事にオールナイトで走り終えて
(45さん抜きの)記念撮影。
DSC_0637.JPG

そして45さんが用意してくれた割引クーポンを握りしめて
万葉の湯へ。
入館料はお高いんだけどね。もうね、疲れてるからいいの。

まずは1時間、お風呂に入って、さっぱりして
お食事処に集合して乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )

そのあと、帰る人あり、休憩所で眠る人あり、
もうひとっ風呂入る人あり。

女性陣は、お風呂に戻って
露天、サウナ、などなど。
しかし湯船やサウナで寝落ちしそうになり
「もう出ようか~」と早々に退散。
コスパはどうだろうねえ、なーんて話ながら
JUN隊長おすすめの屋上へ。
360度の足湯があって、
海も見えるし、観覧車もどーんとね。
DSC_0642.JPG

今年も助けられて
思い出深い一夜を過ごせました。
きっかけはソネブロ。
(更新サボってる人ばっかりですが)
ありがたいご縁をかみしめながら
帰路につきました。

非常感謝~~~(*'▽'*)




nice!(8)  コメント(9) 

探さないでください [大会]

ブログでしか安否確認できない方もいるので、
業務連絡でございます。

北海道マラソン、不参加です。

なので、ランナーズアップデートで探さないでね。


その代わり、というわけではありませんが、
秋にはいろいろと大会を入れました(無反省)。


9/3(日)千葉市海浜アクアスロン。
このサイトに去年・おととしの写真が出てて
我ながら楽しそうだったのでまたエントリー。


9/30~10/1 リレー・フォー・ライフ横浜
毎年ソネブロランナーズで参加している12時間リレー。
今年はみなとみらいです。当日の飛び入り参加も歓迎ですよ♡


10/16(日)タートルハーフマラソン
こちらも毎年恒例。去年は折り返してから亀と化したので
今年は最後までヒトとしてゴールしたいわー。

11/12(日)坂東市いわい将門ハーフマラソン
今年も「くノ一」? 新しいコスプレ??

11/19(日)神戸マラソン
今シーズン初フル。目標はサブ4に切り替えました。

11/26(日)つくばマラソン(10キロ)
いつもようにパンダでフルの応援します♪

12/3(日)ランニング桜島!(10キロ)
初参加です。
なぜこれに出るかというと
「九州以外からの参加者はもれなく鹿児島マラソン出走できます」
ということだったの(*^。^*)

12/11(日)ニューリバーロードレース(5キロ)
こちらはクラブの年中行事。出ないわけにいきません。
去年はハライタ、おととしはアオタイで欠席だったけど(^_^;

今年は控えめにレースを入れる宣言をしましたが
まさかの5週連続になっちまいました…。
ま、なんとかなるでしょ。スピ練代わりにね。




おまけ


nice!(10)  コメント(6) 

Overnightみちくさウルトラ60キロ! [大会]

横浜から箱根湯本までの60キロを走ってきました。
その筋(?)の人には人気の「みちくさ」シリーズです。

夕方18時~翌朝6時まで、という
まさにオーバーナイトな企画。

ご近所美ジョガーのYさんと
横浜駅から徒歩で向かっていると
ワラーチの男性に「あのー」と声をかけられました。
私たち、自信を持って間違った方向に歩いてたの。
見かねて(?)声をかけてくれた男性は3回目の出走とのこと。
お話しながら会場へ向かう途中、不思議な人の群れ…

ちょうどポケモンGO!パークとやらが開催されており
スマホ片手の人たちがわんさか。

15分ほど歩いて、集合場所の高島中央公園に到着。
もう既に大勢のランナーがいますよー。
DSC_0388.jpg
みちくさ、ていうだけにタイムを競うのではなく
楽しく走りましょう~♪という趣旨なので
のんびりムードです。

参加賞のバスタオル、水素水、エネルギージェルをもらって
荷物を預けます。(荷物は運んでくれます)

一緒に走るseijiさんと合流♪
20708230_490751141271945_5530538554382108835_n.jpg
seijiさんとYさんは初対面でしたが
ランナー同士、すぐに打ち解けてました(たぶん)。

公式の大会ではないので走るのは歩道。
人通りの多い道では縦一列で、などといった説明があって
私とYさんは18時にスタート!(seijiさんは次のウェーブで5分遅れ)
最初の5キロは先導付きでキロ7分ぐらいかな?で走ります。

だんだん日が落ちてきて、なんだか不思議な気分になってくー。
予定通り、最初のコンビニでseijiさんと合流。

今回は3人で最後まで。の予定です。
じつはYさんもseijiさんも単独で2年前に出ていて
そのときは2人ともずっと1人で走ったのだそう。
(確か、その時、seijiさんに誘ってもらったんだけど
私は道マラ前だからと断念したのでした。)

夜に走り慣れていないせいか、スピードが出ない私。
2人は余裕でおしゃべりしてるのに、1人で遅れがち。
あとで思い返せば、やっぱり体重過多のせいで体が動かなかったのと、
1週間前に捻挫してガチガチにテーピングしてたので
まあ、仕方ないけど、いけませんね。。

いわて銀河の時は、あっという間に5キロ10キロと過ぎたのに
今回は、走れども走れども距離は進まず。
「ちょっと歩いていい?」と2人にお願いすること数回。
コンビニのたびに休憩を入れるんだけど、しんどいなーと思いながら
最初の20キロぐらいを走りました。

ランニング用だけど、ランでは未使用だったリュックも
体に合ってなかったみたいで肩が痛い…
泣き言ばっかり言う私に優しい2人。申し訳ないけど
ガチじゃないので甘えちゃいます。

ようやく最初のエイド。
DSC_0389.jpg
ドリンク、お菓子、フルーツなど。

みちくさはエイドが充実で有名ですが
オーバーナイトのこの大会は2か所のみ。

ここから、海岸線を走ります。
湘南国際マラソンのコースなんだけど
暗くて怖い。。
よくこんな道、1人で走ったねー、なんて言いながら
まっすぐで平坦な道なのでちょっとだけスピードアップ。

走る前からYさんに「途中でファミレス行こっ♪」と言われてたので
それを楽しみにひたすら前に。
時折、ファンファン言うバイクの集団も通って
心拍数が上がっちゃう~~。

34キロ地点、平塚のデニーズにピットイン!
DSC_0390.jpg
桃のパフェ\(^O^)/
桃のババロアとかゼリーとかアイスとか。
明るいところで座れるのも嬉しい~~~
コーヒーも飲んで、まったり30分ぐらい休憩。
ちょうど12時ぐらいに再スタート!

早く着きすぎても始発が始発が動いていないので
ゆっくりゴールしてください!とのこと。なので
歩きも入れつつ、次のエイドへ到着。
DSC_0392.jpg
ここではカップめんが。
さすがに深夜だし、胃にきそうだったので
私とYさんはパス。seijiさんは、、
DSC_0394.jpg
塩分を欲していたようです。
「1人三個までどうぞ」って言われたけど、そんなには、ねえ。

残り20キロちょっと。先が見えてくると
少し元気になります。

お互い励ましながら、、というか
主に私が2人に励まされながら
どうにか小田原に突入。
20年ぶりぐらいの小田原の街を走り抜け
アップダウンを繰り返して
空がうっすらと明るくなり始めた頃、
小田急線と並走するようになり
やっとこさ、箱根湯本駅のすぐ近くで
ゴール!!だいたい5時ぐらい(予定通りでした)。

3人並んで写真を撮ってもらって
ビールとおにぎり、温かいスープを受け取って
DSC_0400.jpg
もうねー道ばたに座り込んで、
DSC_0399.jpg
ビール、最高においしゅうございました。

目の前が箱根湯本駅で
DSC_0405.jpg
私たちがのんびりしてる間に
始発が動き始め、ランナーたちが帰って行きます。
バイバーイ!と手を振って見送り、
私たちは、日帰り温泉に。

タクシーに乗り場で待ってましたが
ぜーんぜん来なくて、電話してみたら
「8時までは行きません」とのこと。

しかたなく湯本の温泉街を歩いて、
20768201_10212432065612554_2791780028362248376_n.jpg
歩いて、歩いて、、、着かないよっ。
途中の温泉宿の日帰り入浴は営業時間外なので
開いてるところまで行くしかないのです。

最後の最後に急坂もあり、
DSC_0407.jpg
seiji流のシゴキかと思いましたが
大きなお風呂でさっぱり!
水風呂でアイシングして
打たせ湯で肩のこりをほぐして
仕上げはやっぱり、、
DSC_0408.jpg
ビールですよ奥さん。

帰りはタクシーを呼んでもらって
箱根湯本駅からロマンスカーで新宿へ。
車中でぐっすり眠って、
起きたら「おなか空いたね」ってことで
京王モールの壁の穴にいって
DSC_0409.jpg
パスタ&ビール。

大人の夜のピクニック。楽しかったー!
小学生並みに駄々っ子な私を
見捨てずに付き合ってくれたお二人に感謝。
また、どこかのみちくさ走りに行こうね、と
誓い合って別れたのでした。

nice!(8)  コメント(5) 

富里スイカロードレース! [大会]

富里スイカロードレース、走ってきました!
5年ぶりに抽選に当たったの(^・^)

とはいえ、まだウルトラの疲れが抜けていないよね?と
師匠ことUちゃんと思いっきりファンラン♪

仮装ランナーと写真撮ったり
17-06-25-22-05-06-825_deco.jpg
17-06-25-22-05-29-259_deco.jpg

沿道の声援に笑顔で応えたりしながら、
いつもは必死で走る5キロのコースを
DSC_0155.jpg
のんびり走り、

もちろん給スイカ所では
DSC_0169.jpg

17-06-25-22-03-07-188_deco.jpg
たーんとスイカを食べて、

DSC_0168.jpg
(スイカに塩振ってくれる食塩マン)

途中、いつも気になっていた
薬局の私設エイドで
DSC_0182.jpg
アスパラドリンクをもらい、

17-06-25-22-01-42-378_deco.jpg
笑顔でゴール(*^o^*)

ゴールタイムは46分ちょいでした。
いつもの倍ぐらい時間かけて
たーっぷり楽しみました。

もちろん前後にも、スイカをたくさん食べて
富里産のトウモロコシ、枝豆、アスパラ、ブルーベリーを
買って帰り、さっそく夜のビールのお供に。
とってもおいしゅうございました。

来年も当たるといいなあ。
でも来年は真面目に走るぞう。


スイカはファンラン♪ということで
前日の夜は、中野の肉バルにて
にゃーんとポッポさんと[ビール]

肉バルっていっても女性ですからねえ、
まずはお野菜から~
17-06-26-03-59-13-155_deco.jpg
いちじくディップのパン、焼きトマト、
デトックスパクチーサラダ。

そうはいってもお肉~~
2017-06-24-18-53-28.jpg
右側のお肉が「本日の特選」的なやつ。
わさびとホースラディッシュ入りの醤油で。
(↑和洋わさびの共演?!)
やわらかーい、おいしーい
[ハートたち(複数ハート)]

8月末の予定など相談しつつ
あっという間の2時間でした。謝謝[かわいい]

【いわて銀河】レース後 [大会]

すみません、まだ続きます。
今日で終わりますのでお付き合いくださいませ。


予想外に気温の低かった、いわて銀河ウルトラマラソン。
走ってる最中はもうありがたいことこの上なかったのですが
走り終わったら、寒い~~~(^_^;
更衣室でシャワーを浴びたら、お湯がポタポタ…
かえって風邪引きそう(^_^; でもまあ一応さっぱりしました。

ちょっと遅れてゴールしたはっちゃんも合流し、
ちょい悪青森支部長のイカした車でその日の宿へ。

夕食なしだったので、途中スーパーによって
ビール&つまみを買って、コースの90キロ地点にあった
鴬宿(おうしゅく)温泉の長栄館へ。
大会公式のお宿です。広くてキレイで気持ちのいい宿♡
温泉ももう気持ちよくて、いつまでも入っていたいぐらい…
なんですが、足がね、ガクガクでしたので
お湯につかる、出るが一騒動でした。

さっぱりした後は支部長ご夫婦のお部屋にお邪魔して
改めてビールで乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )
大会を振り返りながら、至福のビールでございました。

お部屋に帰って3人でアニマルシートパックしたり
キャーキャー言いながら全員完走の喜びを噛みしめていました。

翌朝。すごく早く目覚める私たちww
でもって朝風呂を楽しんで、
おなかを空かせて朝食~~!
17-06-14-16-50-37-172_deco.jpg
写真に収められなかったけど、山菜たっぷりのお味噌汁や
鮭の朴葉みそ焼き、とろろなどなど、一品一品手のかかったお料理、
最高でした。そして米どころですからねー、ごはんもおいしくて♪

前泊のお宿、お部屋も食事もマラソン仕様というか
安かった(7000円ぐらい)分、それなりでしたが、
後泊のこちらのお宿は、お部屋も広くてきれい、
食事も通常と同じでお値段(7000円ぐらい)以上でした。

たぶん、いわて銀河を走ることはもうないと思うけど、
万が一、行くことになったら、やはりまたココがいいな♪
従業員の皆さんも笑顔で感じのいい人ばかり。
(しかも美男美女が多い!)本当に気持ちのいい一夜を過ごせました。

チェックアウトして、支部長の車で雫石駅へ。
途中、コース最後のほうを走ってくれたので
前日のことをしみじみと思い出しました。
支部長、ありがとうございました_(_^_)_
また青森行くねーー!

雫石→盛岡は在来線で移動。15分ぐらい。
乗り継ぎの12分で素早く駅弁を買って、新幹線に!

またまたビールで乾杯して、私は
17-06-14-16-56-12-942_deco.jpg
さんま寿司弁当(^・^)

Uちゃんはっちゃんは
17-06-14-16-56-49-343_deco.jpg
釜飯~~~♪ ←あったかくなるやつ。

東京駅に到着したのが15時前。
おかげでラッシュを避け、階段をゆーっくり降りながら
地元まで帰ってまいりました。

いろいろ蛇足もありますが
そんなこんなな、いわて銀河ウルトラマラソン。

長々とレポしたのは、記憶を留めたかったというのもありますが、
大会HPなどにあまり情報がなくて。。
走った人たちのブログを頼りに準備を進めたのでした。
なので、来年以降、走る人のお役に少しでも立てれば、という
思いもありました。
(実際、役に立つのかは不明ですが(^_^;)

さ、次なる大会に向けて、まずはダイエット★がんばりまっす。
(オオカミおばさん)。。


【いわて銀河】レース本番!パート③ [大会]

ウルトラから1週間、やっとランニング復帰しました。
いつもの日曜練習会。応援のお礼も兼ねて。
でも、やっぱりジョグがやっと。しかも
「競歩の選手みたい」と言われる、怪しい走り方でしたが
ジムの高炭酸風呂にゆっくり浸かったのもあり、ほぐれた感じ。


さて、レースレポ・パート③。
80キロ~のお話です。

80キロの表示あたり、確かすぐ横を
きれいな渓流が流れていて
ああ、自然の中を走るっていいなーと。
20年ぐらい前、よく夫婦で東北秘湯巡りをしていましたが、いつも車だったので、
渓流の音やマイナスイオンに満ちた心地よい空気なんか気づかなかったなー。

足はまだ動くし痛みもさほどではない。時間も余裕あるし、
なーんて考えてたらいきなり来ました。すんごい下り坂。

あとから見たら4キロで200メートル下ってます。

ふだん、短い上り坂ダッシュはしてましたが
下りってどうやって走るんだっけ??
足がどんどん持って行かれるよう。ブレーキをかけるのも怖いし、
くねくね曲がってるので重心が左右に揺れる。
やばいやばいやばい…ともう、口に出しつつも
「いっちゃうかーー」と妙に豪気になって、下る下る。
足が壊れて歩いても完走はできるよね?なんて開き直ってたっていうか。

下りが終わったあと、明らかに太ももに異変。
筋肉のパーツパーツがバラバラになったような。
これ、持つのかな、、と今さら不安になりますが
とりあえず足が動くので進む~~~
そして、ついに山間部を抜け、田園地帯に。
ぱーっと視界が開け、ついでに空も晴れて
お日様が照り初めてジリジリと暑くなってきます。

またまたアップダウンがあって
ついに90キロ過ぎ。BUFFの片方を縛って、氷をもらい
膝、太もも、首、わきなどを冷やしてみると
ああ、超気持ちいい~~~。BUFF使えるわあ。

そして最終関門を突破(^O^)v
これでどんだけ歩いてもゴールは可能です。

それでもキロ6分台をキープしたまま
走れています。すごいな私。
去年の野辺山で60キロ過ぎからトボトボ歩いたことを思えば
別人のようだわ。てか、やっぱり気温ですね。

さすがに上りはつらくて歩きましたが
それ以外はほぼ走り通すことができて
ついに「あと4キロ」の表示\(^O^)/

あと3キロ、2キロ、とカウントダウンして
ついにあと1キロ!…は見つけられず。

雫石の商店街みたいな所まで来たら
ゴール会場のアナウンスが聞こえてきます。
沿道の人たちに「ありがとう~」と笑顔(たぶん)を振りまき
なぜか「もう終わっちゃうのか~」という気持ちも。

沿道のお姉さんから
「えらかったねーもうちょっと」と声をかけられ
急にこみ上げてきちゃって、ヒックヒックと泣きながら競技場へ。

あっさりとゲートまで到着して
ゴールテープを切るとうえーん、と泣いてしまいました。

「あーー疲れたよー」なんて声に出しながら
メダルをかけてもらって記録賞をもらって
師匠ことUちゃんに電話。
「え??もう着いたの?」と驚かれちゃった(^_^;

そのあとは、Uちゃん、支部長ご夫婦が駆けつけてくれて
荷物の受け取りなどなど手を貸してもらって
やっとこさ更衣室へ。スローモーに着替えて
グラウンドに戻り、全員に無料配布されるチケットで
ビール、塩豚野菜炒め?せんべい汁、おにぎりをゲット。
テーブルについて、しみじみビールを味わいました。17-06-14-16-48-11-126_deco.jpg

超~~~おいしかったーー[わーい(嬉しい顔)]

夜明け、霧雨、虹、強風、トンネル、お日様…と
岩手の自然を駆け抜けながら、たっぷり堪能した12時間19分15秒でした。

運営スタッフ、ボランティア、一緒に走ったランナーの皆さん。
沿道で応援してくれた人たち、お疲れ様でした&ありがとう。

遠くから心配しながら応援してくれた仲間や家族にも
感謝の気持ちいっぱいです。

ウルトラの魅力、全身で体感しました。

ガミ子の記録。
    経過時間  5キロラップ
80    9:40:36   0:37:22
85   10:13:39  0:33:03
90   10:47:56  0:34:17
95   11:24:50  0:36:54
100   12:01:42  0:36:52
goal   12:19:24  0:17:42(←時計止めるのが遅れた)
高度上昇1775メートル/高度下降1650メートル

b2.png
長文レポお読みいただきありがとうございます。