So-net無料ブログ作成
検索選択

【いわて銀河】レース前 [大会]

第13回いわて銀河チャレンジ100キロウルトラマラソン、
遠征レポの続きです。

前日、9時40分過ぎの新幹線で
東京→北上へ。
JR東日本の「とくだ値」切符、
申し込みを失敗して往路は1割引き
復路はなんと5割引きでした。ホントに「とくだ値」。
予約可能なので早めの申し込みがポイントですよ~。

道中、駅弁でお昼。
DSC_0041.jpg
これね1人で食べたんじゃないですよ。
3人分です。
私は松露のたまごサンドといなり寿司。
ビールなし、カーボINでございます。

3人そろってコースがどうだ、
時間配分がああだこうだと話していたら
通路をはさんで並びのお兄さんが
「いわて銀河ですか?」って。
やはりランナーさんでした。

北上に到着したら雨…。
荷物重いので3人でまとめてコインロッカーに。

受付会場まで徒歩5分。歩いてきます。
駅前には何軒かホテルが。
北上のホテルにすべきだったか。ううむ。

こじんまりした受付会場で
ゼッケン、パンフ、参加賞のTシャツをもらいます。
DSC_0046.jpg
なぜかどん兵衛。
荷物預け用の袋は、ただのゴミ袋。。。
いや、経費節減大事ですよね。うん。

ホテルの送迎バスの時間まで1時間ほどあったので
写真を撮ったりして遊んじゃう~
17-06-12-19-35-05-894_deco.jpg

長机が二つ置いてあって、一つには
「ゼッケンに一言メッセージを」とマジックが、
もう一つには
「トンネルの中はマイナス2℃」と、ゴミ袋とはさみが。

なので、防寒用のゴミ袋をチョキチョキ切って
それぞれ意気込みをゼッケンの余白に書いたりして。

ゆるーっと歩いて駅へ戻り、コンビニでヨーグルトを購入し
旅館のバスに乗り込んで、揺られること25分、
17-06-12-19-38-13-231_deco.jpg
夏油温泉郷の瀬美温泉に到着です。

大会公式HPから申し込んだ、マラソン料金でした。
お部屋はちょっと手狭だったけど
気心の知れた3人なのでたいした苦もなく
わいわい言いながら、レース支度。
事前に、暑さ対策は考えてきたけど
4月並の気候で、予報は午後から雨。

キャップはどうする?
ウインドブレーカーいる?
サングラスは?手袋は??

持ってきた荷物の中で、いろいろな天候に対応できるよう
ドロップバッグを用意して、お目当ての温泉[いい気分(温泉)]へ。

大浴場は3つあって、うち二つは露天あり(一つは混浴)。
混浴じゃないほうの露天つきに行き、ゆーったり。
「美人の湯」を謳ってるだけに、お肌つるつる[かわいい]

夕食は、マラソン参加者は小広間で
DSC_0064.jpg
シンプル、、でした。
ごはん、おいしくて2膳ずつ食べましたよー。カーボINだもんね。
でも予防も兼ねて食後に胃薬をば。

8時に消灯、して「おやすみ~」

2人の寝息が聞こえる中、私は胃が痛み出しまして。
カーボINしすぎたか?
単なる緊張のせいか?

寝返りを打てど、痛みはますばかり。
出発前に怒濤の納品ラッシュだったせいで
ストレス溜まってるのかも?

だんだん冷や汗も出てきて
これじゃ去年の富士五湖みたいにDNSだ…。

とりあえず、血の巡りをよくしよう、と
そろそろと起き出して温泉に。

夕方とは別の大浴場に浸かってしばらくしたら
だいぶマシになってきたので部屋に戻ってお布団へ。

今、思えば初めて飲んだ「ガスター10」が合わなかったのか、
単なるストレスか。とにかくスタートできてよかったです。

1時にアラームで起床。早い~。
おのおのテーピングしたり荷物をまとめたり。
2時にフロントで朝食を受け取り、お部屋で朝食。
DSC_0065.jpg
お米おいしいんだけど、冷たくて固かった。
どん兵衛食べるか?と思ったけど
お茶(私は白湯)で。夜中2時におにぎりって、ねえ。。

2時半に旅館のバスでスタート会場へ。
だいたい40人ぐらいいたのかな?
中には、もそもそおにぎり食べてる人もいました。

3時前に会場に到着。
DSC_0067.jpg
北上→会場のバスは行列&混雑するそうなので、
少々遠かったけど、歩くことも待つこともなく
温泉にもゆっくり入れたので、宿のチョイスは正解!

しかし、寒い~。
「寒さ対策に」とまたまたビニール袋&はさみが置いてありました。
Uちゃんは「スタート用」「ドロップバッグ用」と2枚用意。
私は100均カッパでスタートし、予備を1枚ポケットに。
更衣室へ行くと、女子の参加者が少ないせいかガラガラ。
隣のトイレもガラガラ。暖かくて助かりました。
タイツをはいて、コンタクトを入れ、日焼け止め塗って。
いざ、出陣!!!

青森から参加のちょい悪支部長&奥様と合流して
荷物を預け、競技場の中へ。
午前4時前というのに、もう夜明け間近という感じ。
17-06-12-19-39-41-593_deco.jpg
写真見ると、このときから風、強かったんだなと分かります。
装備は、
3人とも
上>ファイントラック+Tシャツ+アームカバー+BUFFでネックカバー
  (Uちゃんはっちゃんは、大会でくれたゴミ袋、私は100均カッパ)
下>ロングタイツ+ランパン(私はランスカ)

キャップ>はっちゃんのみ
サングラス>Uちゃん、私
ウェストポーチ>Uちゃん、私。はっちゃんはランパンのポケットで。

ウルトラだと、1分1秒を争うわけでもないので
スタート前のピリピリとした緊迫感はなく、
でも浮き足立つような高揚感の中、号砲を待つのでした。

(つづく)

【いわて銀河】とりあえず。 [大会]

昨日、無事に帰宅しました。
新幹線を降りてから、東京駅の乗り換えの階段で
一歩一歩悲鳴を上げていました。

今日は自宅で仕事です。一歩も出ないと思います。
ゴミ出しも夫に頼もう。

詳細を備忘録的に残しておくつもりですが
ボリュームのある仕事をさくさくこなす週間ですので
合間合間にまとめようかな。

とりあえず、簡単に振り返ってみちゃいます。


第13回いわて銀河100キロチャレンジマラソン☆
DSC_0067.jpg
★天候は、、曇りのち雨、時々晴れ、強風
気温は低くて、途中吐く息が白くなるほど。
スリムな人たちは「寒すぎて」とリタイア。
私はゆたかなお肉が役立ったようで無事でした。

★コースは、、高低差は、想定内。
野辺山71キロと比べるとさほどでもなく。
最高地点から延々下りが続き、どうなることかと思いましたが
どうになかりました。

★エイドは、、ちょっと間隔空いてるところもありましたが
心づくしの食べ物や、スタッフの皆さんの笑顔、最高でした。
おなかいっぱい(^・^)

★前泊・後泊とも温泉宿で、旅気分も味わえました。
宿のチョイス、今回は我ながらバッチリだったわ(^O^)v
3人とも完走できたおかげで、ゴール後は
喜びを噛みしめ合って最高の気分でした。
17-06-12-19-37-08-040_deco.jpg

総じて、私は考えていた以上にうまく走れ
思ってもいなかった好タイムが残せました。
DSC_0106.jpg

ソネブロランナーズのコメントや励まし、
アドバイスもとーっても役立ちました。
感謝感謝でございます。

レリック鈴木さんの講座で得た知識、
・5キロごとの時間管理
・給食アドバイス
・BUFFの利用
も、とても有効でした。

あとは走ってる時の連帯感みたいなの、
ありますよね。
参加者同士も、応援してくれる友達も。
マラソンは孤独なスポーツじゃないよねえ。

人生の折り返し地点(100まで生きるつもりかっ!)で
大きな目標をクリアできて、改めて幸せってこういうことかな、
なーんて思っちゃった。

おっと、夫を起こさなきゃ。
では、詳細はおいおいに。

報告♪ [大会]

いわて銀河ウルトラマラソン無事に完走しました!
タイムは
12時間19分15秒!

上出来です!
楽しかった!!

一緒に走った、
師匠ことUちゃんは年代入賞!
はっちゃんは3年ぶりに100キロ完走!
喜びも3倍です。

詳細はまた後日♪


いってきまーす [大会]

泣いても笑っても明日は
100キロマラソンの再チャレンジです。きゃー!

走れるのかなー。

ゴッドハンドにほぐしてもらった。
不安な場所に鍼を打ってもらった。

もらったお守りも
ウエストポーチにつけた。
DSC_0029.jpg
師匠母上ありがとう[黒ハート]

DSC_0033.jpg
女将♪さんありがとう[ハートたち(複数ハート)]

「テンションの上がる」ランシャツを着て
いけるところまで行ってきます(ロ_ロ)ゞ

師匠ことUちゃんと、ウルトラはっちゃん先輩と
女3人ナイスミディな東北温泉旅も兼ねています。
まずは、新幹線で駅弁だーー♪

ウルトラ装備 [アイテム]

今はちょうど奥武蔵や柴又など
ウルトラレースの終盤でしょうか。
皆さまの健闘を祈っています。

さて、ウルトラ装備★
シュワッチ!のウルトラじゃなくて
ウルトラマラソン用のアイテムに
つい、あれやこれやと手が伸びます。

先月参加した「ウルトラマラソン完走クリニック」で
主催のレリック鈴木さんが紹介してくれたのが
バフの利用方法。

「でも私には向いてないわあ」なんて思ってたのですが
千葉市青葉の森リレーマラソンの副賞が
なんちゃってBUFFでして。
DSC_0019.jpg


使ってみたら、これが、いい!
締め付けないし、軽いし、いろいろ使えそうだし。
使い方動画はコチラ↓↓↓


鈴木さんによると、動画の使い方のほかに
アイシングに使えるとのこと。
水を含ませて、首や腕、膝などにかければ
シューズを濡らさずに、水をかけられるし、
氷があったら、袋代わりに入れられる!

タダでもらったなんちゃってBUFFでも
十分に使えます。
でもね奥さん、上のなんちゃってBUFF、
かぶり方によっては、スイカ柄の帽子みたいになるんですよ。
スイカロードレースにピッタリ!じゃありませんこと?

でもスイカロードレース前になくしたら嫌だなー、
Mr45さんは大会でいつも手拭いなくしてるし。

というわけで、ポチっちゃいました。
DSC_0035.jpg
UV効果、クーリング効果ありですよ。すごいわあ。

勢いづいてポチったのはいいけど
お値段は安いとは言えませんね。本家本元だしね。
てことは、こっちのほうが、なくせないじゃん!!!






2017年5月月間走行距離 [走]

今月こそ300キロ!と意気込みましたが
途中、めまいの再発があり、結果、、、

月間走行距離>>271キロ
月間走行日数>>18日

に終わりました。。。。
これが来月のウルトラにどう出るか。。
こわいなー。

こわいと言えば、めまいも怖いので
今日、鍼灸院に行ってきました。
今まで通っていた所ではなく、
仕事仲間に紹介してもらった、初めての治療院。

「ランナー、同じ市内、同年代、女子大出身。
liangちゃんと共通点多いから、話が合いそう」とのこと。

とはいえ初めてなのでドキドキしてドアを叩いたのですが
丁寧で、論理的で、そして楽しい、ステキな先生でした。

女性同士ということで、微妙なお話もしやすく
私の言葉から、いろいろくみ取って不調の原因を探ってくれて。

「今日の結果の出方次第で、今後の治療方針も決まるので
また来週、大会前に来てみて」。

心強い味方をみつけたみたいで、ルンルン気分(死語)で
でも、少々ふらつきつつ帰ってきました。

旅ラン好きの先生で、国内外の大会にもたくさん出ていて
お話してるだけでも楽しかったー♡よい出会いでした。
つくづく人の縁ってありがたいものです。

☆夫の出張土産。
奈良ホテルのパウンドケーキ。
前回、松の実ケーキがおいしかったので
またリクエスト♪
DSC_0024.jpg

オレンジケーキも買ってきてくれたけど
DSC_0022.jpg
だんぜん、松の実のほうがおいしい。
や、食べるけどねオレンジも。

奈良ホテルの紙袋がかわいいです(^▽^)
DSC_0026.jpg

奈良は奈良マラソンで行ったっきり。
ちゃんと観光でまた行きたいのだけれど
夫はしょっちゅう出張で行くので
「友達と行けば?」と冷ややか。
また奈良マラソン申し込んじゃうかー。
あ、今年は神戸(当選する気まんまん)だった!


青葉の森リレーマラソン [大会]

毎年恒例のチーム参加イベント、
「千葉青葉の森リレーマラソン」に参加してきました。

ガチのチームからコスプレファンランチームまで
地元のランナーがわんさか集います。

去年は野辺山と重なったので
私は出られず。。。なので1年ぶり。

わがクラブからは男女1チームずつ。
7_large.jpg
スタートのOさんとUちゃん。
Uちゃんはいつも女子トップで戻ってきます。

新緑の中を走るのは気持ちいい~♪
10_large.jpg
…とはいえ、前半下り、後半上りの
甘くはないコース取り。

1周2キロ×21周。端数は1周目と21週目に入って
合計42.195キロ。

私は過去ワーストタイムでしたが
それでもとーっても楽しかったので
大満足♪

走り終わって青空の下でランチ&[ビール]
これまた最高でした(^▽^)

女子チームが少ないので
今年も入賞(*´▽`*)
41_large.jpg
副賞は買おうと思ってたBUFF[ぴかぴか(新しい)]

駅伝やリレーの高揚感は独特ですね。
チームの団結力もいっそう高まる一日でございました。

エアでウルトラ?! [走]

昨日は暑い一日でしたねー。
でも日曜練習会に参加して
しっかり走ってきました。

何しろ、来週はリレーマラソンで
そこそこ真剣に走らなくてはいけません。

去年は野辺山チャレンジと重なってお休み、
その前の年までは、1周を8分台で走れていたのですが
最近はまったりのんびりペースの練習ばかり。

せめてキロ4分台で走れるようにしないと!と
がんばってペースアップして
おのおの区間のラスト4キロは4分半で走れたので一安心。

いい練習が出来たわーと帰宅して
仕事(久しぶりにけっこうパツパツです)しながら
野辺山を走ってる友人知人のアップデートをチラチラ。

去年のことを思い出しながら「あーあの辺りか、きついよなー」と
心の中でエールを送りつつ、力んでいたのか、
夜、ベッドに入ってからなぜかめまいを再発。

えー、去年の夏で克服したはずなのにーー
エアで高原を走った気になってた?!

現実に走った人たちは何千倍何万倍も苦しんだと思います。
ゴールテープ切ってなくても
それぞれのフィニッシュ地点でもう立派な記録ですよね。
お疲れさまでした。。

しかし…いよいよ自分のレースが怖くなってきました……[がく~(落胆した顔)]

何はともあれ、熱中症対策!
DSC_0006.JPG

黒焦げロング走! [走]

今週末は野辺山ウルトラですね(洞爺湖も?)。
去年は気温が高くて、今思えば私は熱中症だったのかな…

しかーし、今年も日曜は暑そう[晴れ]
ソネブロランナーズや地元のランクラブ、
友人の奥さんなど大勢参加する予定なので
みーんな無事に完走できるよう祈っています。

さて、ひと様の心配している場合ではなく
いわて銀河チャンレンジマラソンまであと24日。

今日は最後のロング走をしてきました。
ホントは都内を7時間マラニックの予定でしたが
私の仕事の都合で、地元コースに変更。
いつものようにUちゃんと二人、朝7時に待ち合わせ、
隣の隣の市の風車小屋まで行って、折り返しパン屋さんでブレイク、
合計42Kのロングコース。

0~10Kはおしゃべりジョグ、
10~34Kはおのおのペース走、
34K~ はダウンジョグ(時々歩き)

あいだの24Kはイーブンとはいきませんでしたが
だいたいキロ6分半で走れました。
最後はヨレヨレだったので、まだまだ不安ですが
ネガティブなことは考えず、当日まで調整したいと思います。

川沿いの遊歩道、草木が伸びていて
ほどよい日陰もありましたが、おおむね直射日光。
DSC_0567.jpg
亀も甲羅干しちう。

いつものパン屋さんが今日は大盛況。
隣接するバラ園がちょうど見ごろで
ローズフェスティバルというのをやってたのね。

休憩&ランチは諦めて、家のほうへ戻りつつ
途中のコンビニで
DSC_0569.jpg
アイス買って食べながら歩くの巻。

本当は「走って食べる」練習も兼ねていたのですが
「フードコート行く?」「うーーん…」
「別のパン屋さん??」「いやあ…」
「ファミレス?」「それはねえ…」
「コメダ??」「無理かなあ」

というやり取りの結果、近所の公園で、
コンビニで買った、ヨーグルトドリンクとグレープフルーツ。DSC_0570.jpg
芝生にペタンと座って、やっとこさの休憩タイム。

ちょうど雲が出て、風もそよいでいたので
「気持ちいいねえ」
「よく走ったねえ」(二人とも自画自賛タイプ)
なんてのんびりしてたら、
立ち上がる時「うへえええ」と下半身の痛みにビックリ!
歩きを入れたとはいえ、やはりフルの距離は疲れます。
そして、すっかり二人して真っ黒に日焼けしてしまいました。
世間の美白ブームはどこ吹く風、ですが、
とりあえず、無事に帰ってこられてよかったよかった(^▽^)






横浜トライアスロン! [大会]

水の師匠女将♪さん出場の横浜トライアスロンの応援に行ってきました。

P氏の車で横浜に到着~~して時間があったので
ゆっくり観光ジョグ(^▽^)
DSC_0523.jpg
選手(女将♪さん)に気付いてもらいやすいよう
おソロの名古屋Tにしたのに
寒くて応援中はずっと上を着たままでした。

スイムのスタート前に声をかけて
その間にブースを冷やかしてみたり。
ランの大会とは違うお店が並んでいて楽しい~♪
Onのブースもあって、また欲しいシューズがあったー。
1万円しか持ってなかったので買えなかった、、
(けど、それでよかったかも)

唯一買ったのは…次回、お披露目しますね(^_-)

ビールを片手に中華街で肉まん?
でちょっとエネルギー充填して、
さあ、バイクパート。

トランジットで声を女将♪さんに声をかけると
いつもより元気そう! よしよし。

周回6ラップなので、1ラップで5回見えるポイントに移動。
バイクも好調そう!
DSC_0534.jpg
ビューンと行きすぎますが、サムズアップで応えてくれました。
ゆうちゃんがラップタイムから予想する時間どおり。えらいじょ。
バイクは転んで血だらけの人とかいるので
無事にクリアしますように、とそれだけを祈ります。
ほぼイーブンで6周をクリアし、本人曰く「課題の」ランへ。

4キロコースを2.5周。
足攣り屋の女将♪さんのため、今回は消炎スプレーを持参。
1周目でシューシューして少しはマシになったかな?

最後はゴールの山下公園まで猛ダッシュして見届けました。
結果、年代2位\( 'ω')/ よかったよかった!
DSC_0558.jpg

表彰式のあとに合流して
中華街でささやかに祝勝会[ビール]
DSC_0563.jpg
魯肉飯@許厨房
中華街の料理人が選ぶ人気料理、なんだって。
初めて入ったお店でしたが
どれもおいしかった?

空模様はイマイチでしたが
心はハレバレ、充実の一日でございました。